レースのブラウス受付はあと5日!



こんにちは。

2月もあっという間に終盤に…

2018年入ってからもなんだかんだ休日もバタバタしてましたが

昨日は久しぶりに“友人たちとの語らいの日”という感じでした!

美味しい紅茶を飲んで、

美味しいものをいただいて、

時間を忘れるほどのお喋り。

こういう時間は自分には贅沢な時間じゃないかな…と思ってみたりしますが

時には必要な時間ですね!!




【古い絵本とレースのブラウス】がはじまって今日で1週間。

今回の展示を楽しみにしてくださっていたお客様が

時間を見つけてやってきてくださる。

そんな有り難い日が続いています。

寒い時期はフラリ通りがかりで入店されるような方は少ない(というか皆無!) ので

本当にゆったりと見ていっていただける

本の企画にぴったりな時期です。


が、本に夢中なお客様からは

「ブラウスを見てくるのを忘れました…」と、

ブラウスを選びに来られたお客様は

「あぁ、いけない、本をみる時間がなくなりました…」

とのお声もチラホラリ。。

うちの洋服を好きでいてくれるお客さんはやはり、

絵本や物語がお好きな方が多いのだなぁと実感しています。



今回、絵本の販売は3月10日までと長めに設定しておりますが、

ブラウスの受付は2月28日までと少し期間が短いのでご注意ください!

新作の“Sally“はやはり常連さんからのオーダーが続いています。

久々登場の“Lucy”と

このところ登場回数の多かった“Emily”は

「このカタチ、以前から気になっていたんです!」

と挑戦してくださる方が多いです。

同じ型のブラウスでも使用する生地や柄合わせで雰囲気の異なる服に仕上がります。



厚みのあるダンガリーやむら糸のシャンブレー地を合わせればカジュアルな仕上がり、

薄手のコットンローンを合わせれば少しおすましなイメージに仕上がります。

ジャガード生地をドットにするか、花柄にするかでも印象が変わりますので

お時間の許す限りじっくり悩んでいてもらえれば幸いです。

この春、自分用には生成りのむら糸シャンブレーで“Sally”を作ってもらおうかな…と思っています。

3月にはこのあたりのブラウスが販売品として店頭に並ぶ予定ですが、

カスタムオーダー希望の方は28日までにご来店くださいね^^



絵本の方もまだまだ自分でも欲しいくらいのおススメ本がたくさん。

ブログでご紹介させていただいた本は

有り難いことに次々に嫁いでおりますが

お尋ねいただければ店頭でもおススメ本をご案内させていただきます。

お気軽にお声がけくださいね。


第3回おススメ絵本--石田家の場合---



こんにちは。

今日は穏やかなお天気ですね!

コートにマフラー、アームウォーマーとレッグウォーマー、プラス手袋…

いつも通りのがっつり装備で家を出ると、

アレ?なんだかあったかい。

手袋なしでも手がかじかまない暖かさでした。

ようやく春がやってきますね!!
(花粉は飛ばないで!)

こういう気候になるとやっと“レースのブラウス”を着たくなります。

ブラウスのオーダー受付は2月末-28日が締め切りとなりますのでお見逃しなくどうぞ!


そして、今日もまた絵本のご紹介。

今日は“石田家の本棚にも実際ある本”から3冊をご紹介。




【へび のみこんだ なに のみこんだ / さく tupera tupera 】
*えほんの社/2011/12初版発行
*756(税込)

【かぼちゃひこうせん ぷっくらこ / さく レンナート・ヘルシング 】
*アリス館/1976年 初版発行
*702(税込)

【ねむい ねむい ねずみ / さく ささきまき】
*PHP研究所/1979年第1刷発行
*594(税込)


我が家には、11歳と9歳の息子がおりますが

幼かった息子たちが

眠りにつく前の読み聞かせタイムで選んでくる事が多かった3冊をご紹介します。




【へび のみこんだ なに のみこんだ】はデザイン性の高い一冊。

イラストも内容も端的でわかりやすいので小さなお子さんにもおススメです。



シルエットの次ページではヘビがのみこんだ内容物が確認できます!!

ニワトリ丸ごと、はどうかな…大きなヘビなら飲み込みかねんかもな。



ヘビ級の生き物では到底のみこめないようなものまでのみこみます…!

ゴジラか…!


この本はそれほど古い年代のものではなく、

2011年ってむしろものすごく最近です。

この本が我が家にやって来たのは次男3歳のお誕生日。

その日は年長のお兄ちゃんだけを延長保育で預かってもらい、

次男と2人きりで絵本を買いに行きました。

たしかこの本はあの子が自分で選んだ一冊。

それもあってか、登場回数は多かったなぁ。

いまをときめくtupera tuperaさんの絵本ですので珍しさはありませんが、

定価の半額以下というお値打ちさ!

表紙の紙質がザラザラと蛇っぽい手触りだったり凝っていて

男の子が好きな一冊だと思います。





お次の【かぼちゃひこうせん ぷっくらこ】は

母親になった私が2人の息子に読んであげたくて買った1冊。

仲のよい“おおくまくん”と“こぐまくん”。

2匹が見つけたひとつのタネを庭に植えると、

タネは巨大なかぼちゃ型の飛行船へと成長します。

どんな問題も2匹で前向きに解決し、楽しみに変える“おおくまくん”と“こぐまくん”。



おおきなくまは、きんのかさ。
ちいさなくまは、ぎんのかさ。

文章のテンポもよくて読みやすく、冒険的な内容なので

やんちゃな息子たちもワクワクしながら聞いてくれたお話でした。

絵は可愛いのだけど、

内容が小難しかったり文章が読みずらいと感じる絵本も正直ありますが

この絵本は総合的に大好きな一冊。

男の子ママさんは是非読んでみてください。

さいごは昨日の意志雄ブログでも登場した【ねむい ねむい ねずみ】です。



いしお先生の幼少期の思い出絵本という事で探し集め、

我が家には “ねむい ねむい ねずみ”シリーズが3冊ほどあるかしら?

この本はその中の第1作目、基本の【 ねむい ねむい ねずみ 】です。

--PHPおはなしプレゼント-- というのが気になりますが、

PHPというのは “PEACE and HAPPINESS through PROSPERITY”の略のようです。



旅をしていたねずみくん、

疲れ果てたところに見つけた古い廃屋でひと休みすることにしました。

そこで起こった、

夢なのか現実なのか、はたまたその両方か、

不思議なできごと。

わたしも毎朝のように夢を見ていて、

起きるなり夢の内容を喋り出すので「夢の話かよ…!」と息子に突っ込まれます(笑)

絵本の中のように、日常にちょっと不思議な事が起こらないかなぁと夢見ている36歳(もうすぐ37に…)。



いしお先生の記憶にあるのはこのページでしょうね。

結末を言ってしまうようで申し訳ないですが、

一応、「ねずみがおぼれて死ぬ」という内容ではないのでご安心を。

旅はまだまだ続きますから。

作者の佐々木マキさんは元々、雑誌ガロなどで漫画家として活躍されていたようで

シュールで面白いお話の絵本が多いです。

何かで読んだ事がありますが“絵本”を描きたいと思ったきっかけは

漫画や雑誌よりも紙質や装丁が豪華で羨ましく思ったのだとか。

そういう発想含め、佐々木マキさんってなんかいいなぁと思います。

あと、著書の紹介のところに作者の(当時の)現住所まで書かれていて

この時代は普通の事だったのかな!?

ファンレターはこちらへ、みたいな事でしょうか?

今では絶対ありえない事ですが、

古い時代の本は隅から隅まで面白い!

初版当時の時代背景を思い浮かべながら読むのが楽しいのです。




昨年の春にこの企画(絵本の販売)をさせていただいてから、

絵本好きな(好みも合う)お客さんがご自慢の収集本を貸してくださる事もたびたび。

「〇〇さんの原画展に行ってきましたよー」とか

「この展示はトロンチさんも好きそうだから時間があったら行ってみて!」

と情報をいただいたりするようにもなりました。

悲しいかな、うちの息男児たちは絵本というか本全般に興味がなく、

アンチ活字な兄と関心のない事を強いられるとキレる弟…

今は家族に“母の趣味を一緒に楽しんでもらう”事が出来ない状況なのですが

絵本関連の場所へはいつかまた1人ででも足を運んでいきたいなぁ。

息子たちは私の好きな物や事が好きではないけれど、

私も息子たちが好きな事や物が好きではない事が多く、

家族だけど人それぞれなんだなぁ、と最近はしみじみ思います。

とにかく今は休日の全てが【バスケ】なのですが、

息子たちのおかげでスポーツ観戦の楽しさを知りました。

オリンピックにもこの冬、初めて興味を持ったよ。。。

これからも、その時その時で一緒に楽しめる事柄を探しながら

思い出を作っていきたいなと思うのでした。


◎絵本にまだ少し興味があった頃の貴重な次男です

ISHIO on the monday vol.58

こんにちは月曜ブログ担当の意志雄です。

早いですね、1週間経つの。

最近はというか昨年から週末(日曜日)は

たいてい子供達のバスケの試合or練習があり

日曜日をのんびり過ごすことがないため

1週間があっという間に思えるのでしょうか。

 

バスケを習うまでは日曜は9時過ぎに起きて

適当にドラゴンボール見て

なんだかんだで昼になって

結局マーサで過ごすという

岐阜市民あるある?な生活でした。

 

バスケ始めるとそういう日曜日の過ごし方がなくなるのか

(ゆったりのんびりできないのか)と

寂しいような気がしていましたが、

いやはやなんのその、

みんなでバスケに行った方がいい!!!

 

早起きして試合(or練習)して

家族全員で日曜が終わるのはとても充実しており

だらだら日曜を過ごすくらいなら

このほうがいいと思えるようになりました。

 

何より子供達がバスケに夢中になっており

日々、少しずつではあるけど上達していく姿を見れるのは

親としてもとても楽しみです。

 

もちろんバスケだけが人生ではありませんので、

これから興味を持ったことにはどんどんチャレンジして欲しいですが、

(これ以上、習い事はさせることができませんがw)

人生にはバスケが必要だと思うので、

頑張ってほしいものです。

 

私自身、中学の時にスラムダンクに憧れてバスケを始めました。

3年間で1回も勝ったことのない弱小チームでしたが、

今でもボールとリングをみるとうずうずし、

無心になってシュートをしたりします。

 

大人になって無心になれることは本当に必要だと。

 

そういえば漫画を描いている時も無心になれます。

はっ!だから中身のないつまらない漫画になってしまうのか!

 

 

 

さて、エモいブログはここまでとして、

現在開催中のイベント「古い絵本とレースのブラウス」の

意志雄オススメ絵本を紹介します!

 

 

 

「ねむい ねむい ねずみ」 ささきまき 作・絵

 

これは結構有名な絵本ですよね。

読んだことがある方も多いのではないでしょうか?

私が子供の頃によんだ絵本で1番記憶に残っている絵本でもあります。

 

確かねずみがお風呂で眠って溺れる内容だったかな…忘れた(笑)。

 

 

佐々木マキさんの絵って子供心にかなり刺さりました。

さすが漫画家だけあって絵がいい!

子供の頃はずっと女性の方だと思っていましたが男性なんですよね。

あともう1つ子供頃にずっと思っていたことがあります。

それは…

 

 

 

「さ」と「き」多い! 字面すごい!

 

 

以上です。

 

<写真・文章/意志雄>

 

 

気になる絵本がいっぱい!今日のおすすめ絵本

こんにちは。

今日は朝から息子とインリーダー行事でボーリング大会へ行ってきました。

ボーリングなんて…何年ぶりなの。。

うちの地区は子供会も少人数すぎてそんな大層な催しはありませんので、

『友達とボーリングをする』という事は貴重な経験でした。

初めて【役員やってて良かった…】と思えた出来事だったかも。

大変なのはあと少し!(と、思いたい)

けど、会計は締めが1番大変そうなので3月はピリピリしそうです。。

確定申告も早めに終わらせておこうっと。。。


前置きが長くなりましたが、

イベント2日目の本日ものんびりムードで営業中です。

今日のオススメ本はこちらの3冊!




【魔女からの手紙 / さく 角野栄子 】
*ポプラ社/1997第1刷発行/版元品切
*1,080(税込)



魔女ものに弱いわたし(お店の由来が絵本【まじょっこトロンチ】からです)が放っておくわけない魔女本ですが、

その中でもこちらは収集欲をくすぐる一冊!

表紙をみてすぐに『絵は荒井良二さんだなぁ』とわかったのですが、

中身を見るとアレ、アレレ!



名だたる絵本作家の名が載っているではないの!

そう、この本は企画もの。

ある日、今は亡き【カスレおばあちゃん】のもとへ一通の手紙が届きます。

その手紙を受け取ったカスレおばあちゃんの孫娘・ヤヤは

物置でおばあちゃんの思い出のバッグを見つけます。

その中には手紙がいっぱい。

あちらこちらの魔女たちから届いた手紙が出てきました。







と、こんな形でページごとに個性豊かな魔女からの手紙。

最後の魔女たちはなんと、

まじょっこトロンチの画を担当された太田大八先生が描かれているではないか…!!(わたし的、胸熱ポイント)

空想の世界が好きな女の子ならきっと気にいる一冊だと思います。

小学生の女の子へのプレゼントにもおすすめです!






【ノンセンスの贈物 / エドワード・リア さく 新倉俊一 訳 】
*思潮社/1974発行
*540円(税込)

【LEAR'S BooK OF NONSENSE/復刻 世界の絵本館 】
*ぽるぷ出版/昭和55年
*864円(税込)


こちらの2冊、

左は洋書、右は日本語訳。

どちらもエドワード・リアのナンセンス詩画集です。



青い大きな本の方は全編カラーの豪華な装丁。

レトロ印刷のような風合いで色味にも味がありおしゃれです。

こちらも私の好みで仕入れた一冊ですが、

洋書ですので内容がいまひとつわからない。

絵を見る限りユーモア溢れる事を言っていそうだな、とは思うんですがね。

ひとしきりこちらのイラストを見終わってから

ふと目に止まった同じようなタイトルの小さな本(パッとみた感じは少し地味)。

【ノンセンスの贈物】をペラペラめくってみると、

なんと同じイラストが描かれているではないの。







韻を踏んだようなテンポのよい詩。

イングリッシュ・ジョークの和訳なので

正直、どこが面白いのかわからないところが多々あり。(笑)

日本でいうところの【点取り占い】みたいな感じでしょうか。(←知ってます?)

とにもかくにも味がある。

この2冊の本は

絵が好きなわたし、トロンチと

ジョークが好きな夫、意志雄が

それぞれの感覚で別々にセレクトした本だったのですが

こうも見事に噛み合うとは…!

一方だけでは何だか物足りないけれど

両方を合わせたら面白み倍増!

わたしたち夫婦もこの2冊のような関係で入られたらいいなぁ、、なんて思ったり。


和訳の本には解説やあとがきも書かれていて、

エドワード・リアというユーモアセンス溢れた画家の人柄や生い立ちもわかり興味深いです。

変な人だったんでしょうねぇ。

会ってみたかったなぁ。



まだまだ紹介したい本はいっぱいありますが、またおいおい。

乳幼児向けの絵本もいくつかあります。

ゆっくり、絵本選びにいらしてくださいませ。

サリー&ルーシー&エミリー

こんばんは。

今日はお店は定休日。

明日からはじまる企画展の準備の1日でした。



徒然舎さんからセレクトしてきた“古い絵本”たちがメインテーブルにずらり。

よく見ればそう古い時代のものではない絵本もありますが。。。

そして、しれ〜っといしおコミックスも混ざってますが(笑)。

この3週間はトロンチが小さな古絵本屋さん(いしおは新刊)に変わります。

本好きさん、おはなし好きさんがたくさん集まってくだされば嬉しいです。

狭いお店ですが、椅子を少しご用意しておりますので

じっくりとお気に入りを見つけていってくださいね。




そして【レースのブラウス】の方も何とか準備が初日に間に合いました!
(正確に言えば、受付の用意はまだ整っていないので明日朝やります)

今回は3型のブラウスを企画してみました。

名前は サリー !ルーシー!エミリー!(ピーナッツのメンバーです)

なんとなくのイメージで割り振りましたがそれっぽい気がしませんか?



Aチーム(無地)、Bチーム(レース)に分けられた生地の中からお好きな組み合わせを選んでいただくかたちです。

厚みも雰囲気も様々なコットン生地たち。

自分だけの1枚を是非セミオーダーしてくださいね。


久しぶりにモデルさんをお願いして着画の撮影もしてきました。




こちらは“エミリー”

パッと見、1番プレーンな四角襟のシャツです。

特徴はボトムスに入れ易い長めの丈と

なんと、襟が2枚(2層?)仕立て!

下襟がフリルになっているので首もとに立体感が出ます。



写真、遠いかしら。

ワイドパンツとの相性も抜群。

コートやカーディガンを羽織ったときの襟元に個性が出てかわいいです。



コートもきちんと着画を撮ったのは初かしら。

やっぱり可愛いです。

こちらも2〜3月は受付中。




お次の“ルーシー”はこんな感じ。

サンプルは白のドットレース×七宝ジャガードの柄×柄の組み合わせ。

ルーシーは初期の頃のブラウス型を応用して袖の仕様を少し変えています。

エミリーと比較すると丈は短めのラウンド型。

襟腰のないフラットカラーなのでカジュアルな印象です。

エミリーが真面目な優等生なら、

ルーシーはスポーツが得意なおてんば娘というところでしょうか。



シンプルな白シャツこそ、

さりげない模様の生地で自分らしく遊ぶことで

長く着られるお気に入りシャツに仕上がるかなと思います。




最後は“サリー”

サンプルは光沢のあるホワイトのコットンローン×ペイズリー模様の織生地を。

この子は先日まで試作を繰り返していた新しいパターンです。

イベントヴィジュアルのイラストにも“サリー”を描いたのですが

鎖骨がみえるくらいに開いた襟ぐりに、少し前よりの裾のラウンド。

そして、

ブラウスには珍しいラグラン袖に、大きなカフスには3つのボタン。

少女っぽさに個性を足したブラウスは我が道をゆく“サリー”のブラウス。



パンツスタイルにはもちろん、

膝下丈のスカートやリブキュロットにも良く合います。


ブラウスは2/16 〜 2/28まで10日間限定の受付となります。

仕上がりは3月後半、オーダー分一気に仕上がりの予定です。


初回価格はどの型でどの生地を選ばれても12,000円+taxでお受けしますので
※丈伸ばしはプラス料金がかかります。
※後日追加する販売品は価格が上がる予定です。

この機会に白ブラウスを1枚どうぞ。




ご来店お待ちしております^ ^