6月のお知らせ-- 森道市場とfolk展



おはようございます。

今朝方まで、ものすごい雨の音がしていましたが、

だんだんと空が明るくなってきましたね。

梅雨入りも近いのかしら?

雨降る季節6月ですが、

下記の日程で出店とイベント開催を予定しています。

----------------------------------------------


◎ 6月1日(sat)-2日(sun) 森道市場2019 出店
※出店に伴い、5/31-6/3まで実店舗が臨時休業となります。



毎年、出店させていただいている森、道、市場。

今年もラグーナ蒲郡内、遊園地エリアにて 石田意志雄とトロンチ という屋号でお店を開きます。

お隣は、毎度お世話になってます岐南町の長月さん と 昨年もお向かいだった イイダ傘店さん。

全体で500店以上のお店が出店するので、場所を見つけてもらう事さえも難しいかもしれません。

あと、チケットも要ります。

そんな中でもお立ち寄りくださった方に喜んでいただける企画を…と、

今回は

◎リネンの割烹着ワンピースとブラウス(半袖)
◎コットンツイルのワイドパンツ

をお得価格にて販売の予定です。

※2日限り数量限定販売、予約不可

日が近くなりましたら、

インスタグラムのライブ配信で商品のご紹介をしていく予定ですのでぜひご視聴くださいませ。


-----------------------------------------------


◎6月7日(fri)〜26日(wed) 夏のfolk展



例年、冬に開催していただいていた ぼうしとリースのfolkさんの展示販売会を

今年は初夏に開催させていただきます。

色鮮やかなプリザーブドやドライを使った大小様々なリース、

帽子やカゴバッグ、カーディガンにちょこんと飾れるコサージュやブローチ、

ネックレスにもなる花冠など、アクセサリー要素も多めに展開の予定です。




冬の展示の際はベレー帽メインだったぼうし部門も今回は

リネンやコットン生地で作るハットとキャプリーヌがやってきます。



?ラウンドトップの山高ハット型




?スクエアトップのつば広キャプリーヌ型

同一素材を使った2型の帽子が各1点づつ揃います。

デザイン性の高いfolkさんの帽子は、正直なところ、

“誰にでも似合うお品” ではないです。

が、反対に “私にしか似合わない逸品” を見つけていただける世界観のある作品なので

展示の度に収集されているファンのお客様が多いのです。

folkさんの夏帽子は先行入荷しており

店頭にてお試しいただけますので是非一度かぶり比べてみてくださいね!

※販売開始は6/7〜です。


------------------------------------------------------

6月は TRONCHIの定番夏服のセミオーダー受付も再開いたします。

※7月は受付はお休み予定




5月の企画展示 【BIRDS】もいよいよ残り4日!


澤田卓伸さんの器と置物、

くりもとかよさんの原画とポストカード、

little lampsさんのガラス小物、

ohagiさんの革小物、

girlielounge さんの靴とサンダル(Tシャツも)、

上記は期間限定のお取り扱いです。

気になってらっしゃるお品があればなにとぞお見逃しなく!


澤田卓伸さんオーダー会記-20190518。



こんばんは。

風の強い1日でした。

5月18日、本日は京都の京丹波町からはるばると陶芸家の澤田卓伸さんがご来店!

京丹波町ってかなり兵庫県寄りではないか…

澤田さん、ほんと遠くからご足労いただきありがとうございました!




TRONCHI長良店のオープン当初よりお取り扱いをさせていただいている 澤田卓伸さんの粉引の器たち。

今回はこの粉引の器の絵付を店頭でお見せいただけるとあって

かなり貴重な企画でした!




まずは、この転写シートの中からお好き絵柄をお選びいただきます。

ひとつひとつ、粉引シリーズに映える動物を…と熟考された図案は

器の形に合わせてサイズが微妙に変えられています。

陶芸の師匠でもある澤田さんのお父さまから引継ぎ使われている“秘伝の墨”にて描かれているのだそう。

この下絵は本焼き後は綺麗に消えてなくなるという事です。



絵を入れる場所を決め、下絵を転写したらそこからは一気に筆入れ。

信頼のおける筆職人から仕入れた5本の筆。

まずは極細面相筆を使い迷いのない線を入れられます。

べんがらを溶いた柿渋色の絵具の 水分量を調節しながら、柄の濃淡を表現。



絵付の際にはこんな感じのアオバズクは、



本焼き後にはこのような絵柄(右側の黒っぽい方)に変わります!
※柄の濃淡の出具合は回ごとに異なる仕上がりになるとのことです。


アオバズクは澤田さんの絵柄の中でも1番といっていいほど難しい絵柄なのだそうで、

「まさか、注文が入るとは…(苦笑)」と言われてましたが、

3匹目には「よし、慣れてきた…!」と。



ベタ塗り後は“掻き落とし”という技法で細かな柄を入れていきます。

すごく細い鉄のストローみたいな先を尖らせた道具(自作)で色を削っているのだそう。

タコの吸盤は一つ一つ、クリン、クリンと道具を回しながら入れられてました。



掻きあがった “タコ ” は今にも吸い付かれそうなリアルさ!

タコの絵付の様子はインスタグラムのライブ配信で公開しましたので

24時間はご視聴いただけます。(19日の11時頃まで)









こんな感じでみなさん、

必要な形の器にお好みの絵柄をオーダーされていました!

うちの息子たち用にもそれぞれ好きそうな動物でコップをオーダー。

仕上がりが楽しみですね。

本日、オーダーいただいた器たちは6月の本焼きで仕上げていただき7月納品で入荷の予定です。

ご都合がつかなかった方も、

25日までは店頭にてお好きな絵柄でオーダー可能ですのでご予約承ります。
※鳥作品以外でも大丈夫です。

生産や入荷の都合上、オーダー受付ができるのはこの時期のみですので

気になってらっしゃる方はどうぞお見逃しなく。




またいつか、澤田さんにお会いできる機会が設けられたらいいな…と思います。

これからも、

作り手と使い手を繋いでいける場でありたいな…と、

しみじみと考えた今日なのでした。

コルチさんの鳥手ぬぐい--明日は卓伸さんオーダー会です!



5月17日、きんようび。

BIRDS展も残り7日となりました!

トップの画像はお客さんからいただいたコトリの小物入れ!
(ありがとうございます^^)

アトリエキクさんのハンドクリームのレフィルを詰め替えるのにぴったりサイズです!

ハンドクリームは店頭にテスターをご用意していますので

お気軽に試してみてくださいね。



さて、今日はcortiさんの手ぬぐいから

鳥モチーフの作品をまとめてご紹介!


◎Compass
col: ブルー / レッド
item : 半分手ぬぐい /手ぬぐい/ あづまぶくろ

方位磁針の中を飛ぶ鳥たち。

あっちへ行こうか、こちらへ行こうか、行き先を迷っているようにみえます。

鳥だけでなくて、人間もそんな時ありますよね。

時には風に身を任せてのんびりしてもいいと思います。



◎Where ever
col: 水色 / レッド
item : 半分手ぬぐい /手ぬぐい/ あづまぶくろ

こちらは森の中を飛びかう小鳥たち。

矢印のような木に寄り添う鳥。

“Where ever ”の意味を改めて調べると、

…する所はどこでも、
どこに…しようとも。

なんだか、とっても心強い!



◎チュン
col: 水色 / オレンジ / ピンク
item : 手ぬぐい/ あづまぶくろ

雀のアタマが大胆にデザインされたこちらは、その名も“チュン”。

舌切りスズメのお話を思い出すのは、頭とほっぺの模様が米粒型だから?

“でっかいおむすび”を包みたくなる手ぬぐいです!



◎フラッパー
col: 水色 / マスタード
item : 手ぬぐい


風に乗ってふわふわ飛ぶカモメたち。

こちらは “フラッパー”というタイトルがつけられています。

フラッパーという言葉には “雛鳥が飛び立たつ様”を表す以外にも

“おてんば” とか “はねかえり娘” という意味もあるのだそう。

この柄はそれほど、おてんば感は感じないので前者なのかな〜と思います。



◎ワンモアバード
col: ブラック/ブルー / レッド
item : 手ぬぐい

右へ、左へ。

大小の鳥がゆらゆら動いているような柄のこちらは、

もう一度、鳥?

もういっちょ、鳥!?

何に掛けて、ワンモアなのかは謎ですが、

私この柄好きです。

モビールみたいなので、お部屋のインテリアにも可愛いと思います。



◎Flutter
col: イエロー/ レッド
item : 半分手ぬぐい /手ぬぐい/ あづまぶくろ

通称“すいかちゃん”のこの子は隠れた人気者。

“Flutter” という言葉には “ばたつく” “動揺する”みたいな意味があるようです。

スイカちゃん、慌てふためいてこんな格好になっていたのか!

なんて可愛い。

コルチさんの手ぬぐいシリーズは、

通常サイズの手ぬぐい(34cm×90cm)1,200+tax、

半分サイズの手ぬぐい(34cm×40cm)800円+tax、
※端三つ折り処理、ループ付き。

あづまぶくろ 1,800円+tax の3種類で商品化されています。

デザインによっては作られていない形もありますが、

お好みのデザイン・色のお品に出会えた際はお見逃しなくお求めくださいませ。



あづまぶくろはこんなサイズ感です。

じゃぶじゃぶ洗えるので、お子さん専用かばんとしても活躍します。

我が家では、子供たちが幼稚園の頃から給食ナフキンはcortiさんの半分手ぬぐいを使っています。

上の子が中学生になった今もまだ現役で使用中。

なので、古いものだと10年目!?

色褪せることなく、ほつれもせず、

柄も抽象的でお年頃になっても恥ずかしくならない物が多いので、

この先もまだまだ使えそう。

手ぬぐいは何枚あっても困らないので

お世話になった方への御礼返しにもおススメです。

常時お取り扱い中のcortiさんの手ぬぐいも

色柄豊富にご覧いただけるのは25日まで!

お見逃しなくどうぞ。



明日はいよいよ、

澤田卓伸さんのオーダー会開催です!!!

今のところ、11時台と12時台にご予約があります。

ご予約なしでもオーダーいただけますが

時間指定でご予約されたお客様優先でご案内させていただきますので

よろしくお願いします。

コトリのサンダル、羽の靴。



こんばんは。

定休日の本日は、

カレンダーのイラスト描きにはじまり

資材の買い出し、

美殿町の徒然舎さんにエプロンの新色を納品しにいき、

店で鳥柄のブラウスの裁断をすすめてきました。

あぁ、今日も暑かった!!

徒然舎さんでは、絵本作家(画家)のさとうゆうすけ さんにお会いできました!!

6月22日から2週間ほど、徒然舎さんで新作絵本の原画展が開催されるそうです!

楽しみです!

徒然舎さんのロゴ入りクッキーは可愛くて美味しかったです?


さて、BIRDS展は明日から2週目。

セミオーダーシューズ girlielounge さんの靴のサンプルも揃ったので

今回ご注文いただける靴を改めてご紹介!


まずは、羽の靴 - Plume。


◎ 表革/ブラック × 中敷/ ハーフリネンストライプブルー



◎表革/シルバー×中敷/ハーフリネンデニム



◎表革/ボルドー × 中敷/リネンナチュラル



◎表革/ネイビー×中敷/リバティリトルバイン



◎表革/シャンパン×中敷/ハーフリネンストライプベージュ



◎表革/マスタード×中敷/星



◎表革/ホワイト×中敷/リバティベストインショー


表革7色、中敷7柄から掛け合わせを選んでオーダーいただけます。(太ゴムのカラーは画像通り、表革に合わせたものが付きます)

サイズは22cmから25cmまで、0.5cm刻みで展開。

セミオーダー価格 ?15,000+taxです。



ホワイトは爽やかに。




マスタードは個性的に。

全カラー欲しくなるような色展開です!

お試しいただいた方は皆さん頷かれる、

安定の履き心地!

これまでの受注会でリピーターさんがいちばん多かった靴でもあります!

満を持してのリニューアル復活ですので、お試しだけでも履きにいらしてくださいね!


そして、好評受付中の新作サンダルの Cotori。


◎ブラック



◎モカベージュ



◎レッド



◎ホワイト


クッション性の高い厚底に、柔らかな牛革で作られたシンプルなベルクロサンダルは、

コトリの抜き型がポイント。(コトリの色は固定です)

表革と同色の抗菌・防臭効果のあるインソール採用で、素足で履いても汗じみが付きにくいよう考えられております。

サイズはS/M/Lの3サイズ展開。

セミオーダー価格は16,500+taxです。



ホワイトは夏らしく!

モノトーンコーディネートがお得意な方は断然ホワイトがおススメ!




ナチュラルコーディネートがお得意な方は優しい色味のモカベージュが使えると思います!

デニムにはレッドもかわいい。



入り口のこの方にはどの色のCotoriサンダルも似合うので、日替わりで楽しんでます。

流行りのスポーツサンダルはどうも自分には似合わなくて…と思われている方にこそ、

おススメしたい町歩きのためのカジュアルサンダルなのです!


オーダー品の仕上がりは7月頃なので、

それまでに鳥っぽいラッピングを準備できないかな、と考え中。

オーダーされた方は楽しみにしていてください^^


明日も11:00-18:00の営業です。

たくさんの鳥たちとお待ちしております!

BIRDS 出演鳥のご紹介 --005 TRONCHIバード服仕上がってきました!



今日はとても暑い1日でしたね。

お客様から、

ハワイの海でタツノオトシゴを捕まえたというお話をお聞きして、

頭の中がハワイに向かっておりました。

野生にタツノオトシゴ…!!!かわいすぎでしょ!!

狩猟の話や石器の話…かなりマニアックで面白かったです。




今朝はイラストテーターのくりもとかよさんがお母さまと一緒にご来店くださいました!

ブログで見て気になって…と、ハモニカさんのカットソーをご試着。

似合う!

スラリと細身の体型に、

シンプルだけど少し主張のあるファッションを好むかよさん。

サラリと着こなしてくださいました!

原画をご売約されたお客様がいらっしゃる事を喜ばれ、

お渡しの際に直筆のメッセージカードを添えてくださるとのこと!

原画はどれもこの世に一点しかない心のこもった作品です。

心動かされた作品に出会えた時はきっと、

運命の出会いですのでお見逃しのないようにどうぞ。




そして、本日はこの企画に向けて準備していた バード服(バード柄の服)が仕上がってきました!

今回のDM用に描いた“アオアシカツオドリ”のイラストをデザインしたオリジナル生地を使い、

まずは太ゴムのギャザースカートが完成!!

中厚のコットンリネン生地と80番手コットンローンの2枚仕立てなので、

白地でも透けを気にせずはいていただけます。

裏地は赤で少し個性的に。




黒地の方はブラウンの裏地でシックに仕上げました。

遠めから見ると、足の青緑が際立ち、星たちが煌めく天の川のようにもみえます。

こちらの生地を使用してもう1着何か別のアイテムも作る予定ですが、

裁断すらこれからなので会期中に間に合うでしょうか。。。。
(6月販売になってしまったらごめんなさい。)




こちらはトロンチストック(私の生地コレクション)から放出した “極楽鳥柄” のリブキュロット!!!

珍しい柄のリネン生地です。

こちらも裏地は80番手コットンローン。



南国の椰子の木の周りを飛ぶ蝶と鳥。

ここはきっと楽園ですね〜




黄色い鳥バージョンもあります。

こちらも1点ずつしかありませんので気になった方はお早めに見にいらしてくださいね。



BIRDS 展、1週間が過ぎ

ohagiさんの作品では、うなぎ、どじょう、埴輪、が完売。

↑全部、鳥じゃないし…!笑

澤田さんの器も日々少しずつ現物が旅立っておりますが

ご希望の作品がある方はオーダー会へ是非ともお越しくださいませ!

今日は、
セミオーダーシューズ girlielounge さんの羽の靴-Plumeも全色揃って到着いたしましたし、

2週目も一層たのしんでいただけるかと思います。




明日も11:00-18:00の営業で皆さまのご来店をお待ちしております。