プルオーバー展後半へ〜 染めとプリント



こんにちは。

今日から7月も後半突入〜

7月の企画プルオーバー展も折り返し地点というところまで来ました。

6月にお受けしたオーダー服も順に仕上がってきており、

それと同時に出していた販売服もずらりと並びまして

引き続き、洋服でいっぱいの店内です。

「プルオーバー展、もう品薄なのでは?」

というお声もいただいておりましたが、

まだまだ素敵服が盛りだくさん。

今日は染めとオリジナルプリントをピックアップしてご紹介していきますね。


◎YANSU×m.funatabi 花びら染めのコートワンピース / cotton 100 /37,000+tax

軽めのコットンダブルボタンのコートワンピースはすっきり細身で縦長シルエット。



共布で作られた包みボタンも一つ一つの色が異なり手の込んだ1着です。



大切に育て、一生のお供にどうぞ。



◎ YANSU×m.funatabi 花びら染めノースリーブワンピース / linen 100 /32,000+tax

前後身頃にプリーツの入ったノースリーブワンピースは

しっかりした厚みのリネン地で普段使いに重宝しそう。



全体的に淡い色合いのコートワンピースと比べて、パープルの横縞が印象的な1着です。

形もすごく綺麗なので重ね着なしでこのまま楽しんで欲しい1着。
(体型がもうちょっとアレなら私が着たい…)


◎YANSU×m.funatabi 花びら染めフレンチスリーブワンピース / cotton 100 /24,000+tax


ダブルガーゼ生地で作られたシンプルワンピースには

淡いピンクとラベンダー色のもやがかかり、上部と下部にゴールドに近い色の模様が入ります。



柔らかなダブルガーゼの質感に淡い花びらの染色がとっても良く合っていて素敵な1着。

中にタートルを着たり、上からロング丈の羽織ものを纏ったり、コーディネートが楽しめそうなデザインです。



YANSU×m.funatabi 花びら染めのサコッシュバッグ / linen 100 /5,000+tax


使い勝手のよいサイズ感のリネンサコッシュバッグはリバーシブル仕立て。

表情の異なる4面をお楽しみいただけます。



イエロー系、ピンク系、グレー系。

YANSUロゴ面とfunatabi タグ面(ポケット面)、どちらを表にして使うか迷いますね。


花びら染めの材料としては、

お花屋さんで売れ残ってしまったお花(ドライにして使う)や、玉ねぎの皮、ウッドチップやスオウチップ、など。

様々な植物が使われているとの事。

色落ちをとめる為の媒染液の違いで仕上がりの色に差が出るのだそうです。

お洗濯は手洗いがおススメ。

また、日光に当たる事で色が変わりやすくなるので

当初のお色が気に入っている場合は陰干しを徹底してくださいね。

とはいえ、気をつけていても着用してお出かけするうちに少しづつ色褪せするのが花びら染めのデメリットでもあり…

そんな経年変化も含めて長くお楽しみいただく事をおすすめします。


◎HarmonyKa マーガレット立体刺繍のプルオーバー / gray / cotton100(別布:cotton &polyester / 12,000+tax

今回、ハモニカさんのお洋服の中で唯一の染め作品がこちら。

2018年コレクションで採用されたマーガレット立体刺繍のレース生地を使って作られた1点物プルオーバー。

コレクション展開の際にはグレーはなかったはず…と思い良く見たら

白地を染めて作られたオリジナル色でした!





アンティークの風合いを出す為、むら染めをされています。

ホワイトやブラックのプルオーバーに比べて、カジュアルコーディネートに馴染みやすく重宝しそうな予感。

こちら、お洗濯は単独洗いがおススメとのことです。



◎HarmonyKa “Tres” Tシャツ / RED / cotton100 / 3,800+tax
※サイズはSとMがあり


◎HarmonyKa “Tres” Tシャツ / BLACK / cotton100 / 3,800+tax
※サイズMのみ

こちらは2019年コレクションより届いたオリジナルプリントTシャツ。

靴下のクロメさん、アクセサリーのvaloさんとの3人展 “Tres”を開催された際に誕生した企画作品だと思います。

デザイナー権藤氏による手描きのリボンロゴ&レースモチーフ。

首まわりのパイピングも細め、

シルエットや素材感などフェミニンなTシャツなので

ロゴTに苦手意識のある方にこそ挑戦してもらいたいTシャツです。

REDは2サイズありますのでお子さんとお揃いで親子で着ても可愛いかも。


◎ HarmonyKa 発泡サークルプリントプルオーバー / ラベンダー / cotton100 / 11,000+tax
※アイボリーもあり

透け感のあるジャガードニット生地にオリジナルの発泡プリントをつけられたデザインプルオーバー。

後ろ身頃のみ、プリントなしの生地が使われています。



ポコポコと、モコリンペン(←知ってますか?)で描いたような質感のプリントで懐かしさもあり。

形がシンプルなので生地とプリントの面白さが活きた1着です。



◎ HarmonyKa 花と鳥プリントのプルオーバー / mint / cotton100 / 11,000+tax

ハモニカさんお得意の変形シルエットのカットソー。

こちらは過去のコレクションからやってきました。



前身頃と袖口の切り替えは無地、後ろ身頃は大胆にプリントが入ります。

プリント部分はシフォンっぽい透け感のある綿素材が使われ、

フィルム写真のネガのような味わい。


◎ HarmonyKa 花と鳥プリントのプルオーバー / beiju / cotton100 / 11,000+tax



お色違いはこんな感じで。

プリント部はイエローやパープルっぽいお色が見えていい感じ。



夏場は中にタンクトップを、寒くなってきたらヒートテックインナーを重ねて

長期間、気楽に楽しめそうな1枚です。

プルオーバー展での販売服はどれも現物限りのお品ばかりです。

ご紹介した商品が即日売り切れる可能性もありますので

気になったお品があればお早目に見にいらしてくださいね。

本日よりプルオーバー展スタート!!--HarmonyKaさんの洋服--

lおはようございます。

7月5日、金曜日!

みなさんお待ちかねのプルオーバー展がいよいよ本日からスタートいたします!!



水曜日にはハモニカさんからも第一便の荷物が到着しました。

一部の商品をご紹介していきますね。







ハモニカさんはカットソー素材(Tシャツっぽい)のプルオーバーも豊富に。

シンプルなプリントTシャツは3,800円+tax〜とお求めやすい価格帯です。

画像のデザインプルオーバーは5,500円+tax〜11,000+tax。

デザインごとに色違いあり。





ハモニカといえば…!な、レース物も豊富に。

ブラックの方は2018年コレクションに採用されたマーガレットの立体レース生地。



こちらはブラックの他、ホワイトとグレーがあります。

このあたりは12,000+tax。






冬の展示の際にも人気のあったニット×レースのプルオーバーも夏仕立てに。

コットンやリネンの糸で編まれたサマーニットにレースの装飾。

シンプルなパンツスタイルが多い方におススメです。

レース仕立てのサマーニットは15,000円+tax。


プルオーバー以外にも、

過去コレクション作品の中からデニムパンツやジャケット、

カーディガンにブローチなどなど、たくさんのアイテムが届いています。


コレクションアイテムのオーダー会ではお高めな印象のあるハモニカさん。

企画展用の単発作品はかなりお値打ちに出していただけているなぁと感じます。

憧れているけど自分には贅沢品だなぁ…と思われていた方も

この機会にお気に入りを見つけに来てくださいね!




ハモニカさんのお洋服をお買い上げのお客様には先着でノベルティバッグをプレゼント!
※ホワイトとブラックがあります。


今回の展示、ハモニカさんとヤンスさんが予想以上にたくさんの商品を準備してくださり、

フィナーレに相応しいビッグイベントになりそうです。

私、トロンチもここ数日で何着か(5着仕上がり、2着作りかけ…)の新作が用意できましたので

明日にはブログに書きたいと思います。

製作をすすめながら、ご来店をお待ちしております。

サンビルレポート---folk展2週目



こんにちは。

6月が!半分過ぎました…

昨日は第3日曜日という事で柳ヶ瀬で開催されている サンデービルヂングマーケットに出店。

写真はお洋服エリアに佇む意志雄先生(夫)。

「すげえ、アウェイ…」だそうで…笑

夫婦連盟で出るからこうなるんだね…

と、いうわけで来月は石田意志雄オンリーで申し込みました。

来月は意志子としてサポートを頑張りたい。


-
-
-


(33冊目、ジーニーいいな!)

で、手売りで頑張っている自費出版本の販売状況は33冊までいきまして、

残り……167冊!

6月中に200冊売り切る目標を立てていたみたいですが、(!)
詳しくはこちら→

うむむむ!今日から1日に12冊ずつ…!!!

むり〜!!!

私にできることは、地道にお一人づつおススメして1日1冊が限界ではないだろうか。

トロンチ店頭でも受付してますので是非!

お問い合わせいただければ通販も可能ですし!!!

父の日プレゼントしそびれている方もいかがですか…?


と、あとは

影響力のあるどこかのインフルエンサーにバズらせてもらえますように…?




今朝は出店後の片付けもがんばりまして、

folk展2週目に突入しました!

商品数も少なくなってきたので展示をメインテーブルにまとめました。



夏の植物で作られたリースはサイズが2種類。

大きい方が3,800円+tax、

小さい方が2,800円+taxです。



folkさんのリースは木の枝で作られたしっかりとした土台に、

ドライとプリザーブドの植物を接着剤とワイヤーでしっかりと固定されていて

見た目は繊細ですがなかなか丈夫です。

店頭には私物のリース(5年ものと3年もの)も飾ってありますので

経年変化の様子も確認していただけます。

壁にかけておくだけでお手入れも要らず。

お気軽に花のある生活が楽しめますのでギフトにも喜ばれます。



今回が初登場のお花のクリップブローチはギフトにも人気で、残りが3点となりました。

服にも帽子にも髪にもカゴにも留めることができて便利です。

folk さんの作品は同じ作品の追加はありませんので

気になった作品はお見逃しのないようにどうぞ。

ISHIO on the monday vol.86

こんにちは、久しぶりすぎる月曜ブログby意志雄です。

疲労困憊の中、キーボードを必死に叩いております。

 

さて、今年の森道市場も無事に終了しました。

500店舗以上出店している中、

「石田意志雄とトロンチ」ブースへお越しくださった方々、

本当にありがとうございました。

 

とりあえず写真で振り返ってみましょうか。

 

まず朝3時半に起床し、4時に家を出ました。

普段はギリギリまで寝ている息子たちも

この日ばかりは3時半にきっちり起床。

 

予定通り2時間のドライブで会場に到着。

 

 

搬入口にも1番乗りでしたが、スタッフさんがおらず30分くらい待ちぼうけ。。。

 

毎回出店時は什器に悩まされます。いかに荷物を減らせるかが勝負。

今回は、丸い木の棒を上からつるす方式でハンガーラックを減らすことに成功。

机は2台借り、1台は持参。これが余分だったかな。。。ケチらずもう1台借りればよかった。。

 

 

 

初日はこんな感じにレイアウトしました。

今回意志雄はのぼりやのれんなどを作ってみました。

 

そんなこんなで、準備をサクッと?終わらせ、

同じ遊園地エリアで出店しているイエティさんへ。

 

 

朝っぱらからコーヒービールをオーダーさせていただきました。

森道は夜遅くまで出店するので、朝から飲んでも問題なし!!

(これが森道の楽しみ その1)

 

 

 

今回意志雄の商品は、石ガチャ、漫画、石Tに加えて…

 

 

シイングさんから発売される小袋と細ポチです。

夏の一般販売に先がけて森道でデビュー。

道行くお客様みんなが反応してくださいました。

 

 

毎年そうなんですが、

土曜日はあまり忙しくありません。

次の日もフェスなので、

きっと荷物が増えないように、物販は最終日に買いたいのだと思います。

(そう思いたい。)

 

なので、ちょっと海エリアに行くこともできました。

 

 

 

森道に来ても食べるものは近所のcafe HIFUMIさんの「ベジ焼きそば」。

こういうイベントでしか作られないので、待ってましたと言わんんばかりで直行しました。

家族分購入し、腹ペコで我慢できない次男と一緒に海で食べました。

 

 

 

さすがに19時をすぎると暗くなってきたので、閉店準備に入り、遊園地タイムへ。

我が家ではこの時間のために森道へ行くと言っても過言ではありません。

夜の遊園地は言わずもがな最高なのです。

 

とはいうものの宿泊施設のチェックイン時刻もありますから、

1つだけ家族で乗り物に乗ることに。

(子供達は朝からあらゆる乗り物に乗り満喫しております)

 

どの乗り物も列ができておりましたので、

1回の乗客数が多くて早く乗れそうな「空中ブランコ」にライドオン。

 

まー最高だった。

 

 

 

 

 

 

2日目はちょいとレイアウトを変更。

予想通り、最終日のお客様はお買い物目当てのお客様も多く、人も多かったです。

 

だた、その人の多さの最大の理由は、

俳優の山田孝之さん、綾野剛さん、内田さんらの

THE XXXXXXというバンドが出演するからだと知ります。。。

 

なるほど、そういうことなら、私は早いですよ。

 

 

 

BIG全集をお買い上げの方に裏表紙に好きなイラストを描かせていただくのですが、

そのサンプルとして、上記の絵を描きました。

 

すると、通る人通る人、見るわ見るわ(笑)。

写真撮ってもいいですかーという方も現れ、

事務所に怒られないかひやひやしておりました。

 

さすがTHE XXXXXX。人気ですねー!

中にはかられ本人が私の漫画にサインしたと勘違いされている方も。。。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、岐阜マン先生登場。

森道では必ず立ち寄ってくださいます。

というか、岐阜でしょっちゅう会っているような。

 

BIG全集をお買い上げくださいました。

裏表紙には「何もみないで」岐阜マンとシェフチェンコを描かせていただきましたよ!

岐阜マン先生、いつもありがとうございます!

 

 

 

 

石ガチャは今回157個用意しましたが、最終日に無事に完売いたしました。

中には一家で大量購入してくださる方も!!!

森道での思い出の1ページに石ガチャがなれたことは本当に光栄であります。

 

 

 

ざっと写真で振り返ってみましたが、

とても楽しく、そして、とても勉強になる森道市場2019でした。

 

勉強になるというのは、

これからのお店のあり方というかなんというか

そういうヒントが如実に表れているイベントだったなぁと。

 

お客様が買い物に対する価値観がかなり変わっており、

ものを買うというよりかはその人(の魅力)から買うという感じになってるなと。

 

安くて可愛ければ売れるのかといったらそうでもなく、

高くても作り手の魅力があれば売れる感じだと。

 

えぇ、もちろん、私にはそれが足りてませんので

BIG全集は10冊しか売れませんでしたよ(笑)

 

(私の場合、魅力以前の問題かもしれませんが)

 

 

とにかく、こらからどうすればいいかなんとなく実感できた

良いイベントでありました。

 

 

次のイベントは、今月の第3日曜日に柳ヶ瀬で開催される

サンデービルヂングマーケットです。

 

皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

最後はこの画像でお別れしたいと思います。

 

 

 

冷やしたぬきダブル うんめぇ!!

 

(森道の疲れを取るために、早めのランチに更科へ)

 

それでは、また、いつかの月曜日にお会いしましょう。

 

<写真・文/意志雄>

意志雄と森道--



こんにちは。

昨日の雨でまた暑さがやわらぎ穏やかな初夏の昼下がりです。

今週は企画展展示もなく通常営業をしておりますが、

販売服をお求めいただいたり(夏物に入れ替えました!)

夏の靴下を選びに来てくださる方、

受け取りのお客様が続いており賑やかです。



6月1日の発売に先駆けて、

トロンチ店頭でご予約受付をはじめた “石田意志雄のBIG全集” もじわじわと売れてゆき有り難いことです。

BIG全集には過去に発表された作品の中から、自信作だけを集めて収録している完全保存版とのこと!

もしかしたら、森道市場で初版分完売するかもしれない(!?)ので

今週末ご予定がある方は金曜日までにお取り置きのご連絡をおすすめします。



そんな、意志雄先生のお知らせをもうひとつ。

意志雄BIG全集の発売に合わせて、

シイング社から 石田意志雄デザイン紙小物 を先行販売していただけることが決まりました!


【 おすそわけコブクロ 5枚入り 160円+tax 】



【 細ポチ袋 3枚入り 200円+税 】

いしお先生お得意のシュールギャグに、緩イラスト。



これと、



これが、わたしは得に好きです。

常備しておけば何かと出番の多そうなシリーズです!

7月に東京で開催される紙博や

バイヤーさんの集まる商談会へ出品される前の先行販売となるようです。

出来立てホヤホヤ!!!

週末の森道市場の【石田意志雄とトロンチ】のブースにて販売しておりますので

森道土産にぜひ、どうぞ!




例年、大雨や強風に見舞われる森道市場ですが、

今年は今のところ晴れ曇りの予報。

過ごしやすい気候でお願いしたいところです!

出店に伴い、明日から5日間は長良実店舗の営業がお休みとなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、

翌火曜日からの営業をお待ちいただければ幸いです。



そうそう、今日はカナダ帰りのお客さまからクッキーをいただいたのでオヤツにぱくり。

月曜日は群馬帰りのお客様からハラダのラスクを頂戴しました。

パンとか、グラノーラとか、シュークリームとか、コーヒーとか、、

なにかとお客様から美味しい差し入れを頂くことが多くてとっても嬉しいです!

そんな時にお返しでいしおのポチ袋を使いたいなぁ〜と思います。

中身も考えなくちゃね〜

それでは、森道市場でお会い出来そうな方は土日に、

週末お忙しい方は火曜日以降にお会いしましょう??♀?

鳥の服追加してます。岐阜ホール。



おはようございます。

今日も朝からブログ更新!

このところ、お店の時間は接客と作業、

夜もなんだかんだ用事があったりで、この時間しかゆっくりブログがかけない。

今日の関心事、そのいちは『岐阜ホール』のこと。



柳ヶ瀬にあるアラスカ文具店を運営するデザイン会社・リトルクリエイティブセンター(LCC)さんが主体となり、

東京の上野に、岐阜を発信するカフェスペースが誕生するとのこと。

3日前、LCCの横山さんからお知らせのメールをいただいた時は???な状態だったのですけど、

知れば知るほど楽しそうな企画だこと!

20日から始まったクラウドファンディングですが、

たったの2日で目標の150万達成し、船の乗組員は定員オーバーしているのだとか!!!

我が家は、お父さんが船を漕ぎ

私と兄弟+猫が岐阜の岸からお見送りをするという形で合計24,000円の出資をさせていただきました。

LCCのみなさんとは、やながせ倉庫時代に出会い家族ぐるみで仲良くしていただき

本当にお世話になっています。

クールな子供で名高い(w)うちのお兄ちゃんが、

LCC社長の今尾さんにだけは何故か心を開き、

本人に「ねぇ、まさや君って呼んでいい?」と申しでたのだとか。

不思議と人を惹きつける魅力のある今尾社長とそれを支える優秀なメンバーたち。

乗組員のみなさんも個性的で愉快な面々が揃い、本当に面白い事が始まりそうです!

息子たちは『今尾さんがお金を集めてる件』に関して興味深深で、

すごく良い社会勉強になっております^^

岐阜ホール!がんばれ〜!



と、今日のお知らせふたつ目。

TRONCHI のバード服、追加入りました〜?


◎ 極楽鳥の切替ブラウス/ショートスリーブ
col:pink bird @11,500+tax



◎極楽鳥のリブキュロット/long
col:pink bird @12,500+tax



◎AOASHI 切替ブラウス
col : black @14,000+tax



◎AOASHI 切替ブラウス
col:white @14,000+tax


バード展、残り3日というのに新商品のご案内です!w

これにプラスして、AOASHIの半袖シャツブラウス(襟付き・前ボタン開)も生産中〜

TRONCHI服は会期終了後も継続して販売をしますが

上記の4点はそれぞれ現品しかありませんので売り切れ次第販売終了となります。



鳥柄の服、たまご型バッグ、羽の靴。

バード率高めのコーディネート!



好評受付中のgirlieloungeさんの鳥の靴もサンプルをお試し履きいただけるのは残り3日です!

今のところ、フラットシューズのplumeはシャンパンゴールドが人気。




洋服に色味を持ってくる事が少ない方にはマスタードがおススメです!

girlielounge さんの靴でここまでのイエローが登場したのって何気に初ではないかしら?

マスタード色のプリュムはデニムや黒ワンピに映えそうです。




コトリサンダルはモカベージュとホワイトで人気が二分。

モカベージュはどんな服装にも馴染む万能カラー!



ホワイトはキリっと締まった足元になります。

どちらの靴も履き心地が最高に良いので

実物をご覧いただけるこの機会をどうぞお見逃しなく!




本日も11時から18時まで営業しています。

オーダーいただいていたネコイチTシャツも先程到着しましたので

該当のお客様には順に連絡を入れさせていただきますね。

ネコイチTシャツ、イシダンTシャツは森道市場でも販売の予定です。

石田意志雄の大全集の方もトロンチ店頭でもご予約受付していますので

ご興味のある方は是非お声かけてくださいね!


6月のお知らせ-- 森道市場とfolk展



おはようございます。

今朝方まで、ものすごい雨の音がしていましたが、

だんだんと空が明るくなってきましたね。

梅雨入りも近いのかしら?

雨降る季節6月ですが、

下記の日程で出店とイベント開催を予定しています。

----------------------------------------------


◎ 6月1日(sat)-2日(sun) 森道市場2019 出店
※出店に伴い、5/31-6/3まで実店舗が臨時休業となります。



毎年、出店させていただいている森、道、市場。

今年もラグーナ蒲郡内、遊園地エリアにて 石田意志雄とトロンチ という屋号でお店を開きます。

お隣は、毎度お世話になってます岐南町の長月さん と 昨年もお向かいだった イイダ傘店さん。

全体で500店以上のお店が出店するので、場所を見つけてもらう事さえも難しいかもしれません。

あと、チケットも要ります。

そんな中でもお立ち寄りくださった方に喜んでいただける企画を…と、

今回は

◎リネンの割烹着ワンピースとブラウス(半袖)
◎コットンツイルのワイドパンツ

をお得価格にて販売の予定です。

※2日限り数量限定販売、予約不可

日が近くなりましたら、

インスタグラムのライブ配信で商品のご紹介をしていく予定ですのでぜひご視聴くださいませ。


-----------------------------------------------


◎6月7日(fri)〜26日(wed) 夏のfolk展



例年、冬に開催していただいていた ぼうしとリースのfolkさんの展示販売会を

今年は初夏に開催させていただきます。

色鮮やかなプリザーブドやドライを使った大小様々なリース、

帽子やカゴバッグ、カーディガンにちょこんと飾れるコサージュやブローチ、

ネックレスにもなる花冠など、アクセサリー要素も多めに展開の予定です。




冬の展示の際はベレー帽メインだったぼうし部門も今回は

リネンやコットン生地で作るハットとキャプリーヌがやってきます。



?ラウンドトップの山高ハット型




?スクエアトップのつば広キャプリーヌ型

同一素材を使った2型の帽子が各1点づつ揃います。

デザイン性の高いfolkさんの帽子は、正直なところ、

“誰にでも似合うお品” ではないです。

が、反対に “私にしか似合わない逸品” を見つけていただける世界観のある作品なので

展示の度に収集されているファンのお客様が多いのです。

folkさんの夏帽子は先行入荷しており

店頭にてお試しいただけますので是非一度かぶり比べてみてくださいね!

※販売開始は6/7〜です。


------------------------------------------------------

6月は TRONCHIの定番夏服のセミオーダー受付も再開いたします。

※7月は受付はお休み予定




5月の企画展示 【BIRDS】もいよいよ残り4日!


澤田卓伸さんの器と置物、

くりもとかよさんの原画とポストカード、

little lampsさんのガラス小物、

ohagiさんの革小物、

girlielounge さんの靴とサンダル(Tシャツも)、

上記は期間限定のお取り扱いです。

気になってらっしゃるお品があればなにとぞお見逃しなく!


澤田卓伸さんオーダー会記-20190518。



こんばんは。

風の強い1日でした。

5月18日、本日は京都の京丹波町からはるばると陶芸家の澤田卓伸さんがご来店!

京丹波町ってかなり兵庫県寄りではないか…

澤田さん、ほんと遠くからご足労いただきありがとうございました!




TRONCHI長良店のオープン当初よりお取り扱いをさせていただいている 澤田卓伸さんの粉引の器たち。

今回はこの粉引の器の絵付を店頭でお見せいただけるとあって

かなり貴重な企画でした!




まずは、この転写シートの中からお好き絵柄をお選びいただきます。

ひとつひとつ、粉引シリーズに映える動物を…と熟考された図案は

器の形に合わせてサイズが微妙に変えられています。

陶芸の師匠でもある澤田さんのお父さまから引継ぎ使われている“秘伝の墨”にて描かれているのだそう。

この下絵は本焼き後は綺麗に消えてなくなるという事です。



絵を入れる場所を決め、下絵を転写したらそこからは一気に筆入れ。

信頼のおける筆職人から仕入れた5本の筆。

まずは極細面相筆を使い迷いのない線を入れられます。

べんがらを溶いた柿渋色の絵具の 水分量を調節しながら、柄の濃淡を表現。



絵付の際にはこんな感じのアオバズクは、



本焼き後にはこのような絵柄(右側の黒っぽい方)に変わります!
※柄の濃淡の出具合は回ごとに異なる仕上がりになるとのことです。


アオバズクは澤田さんの絵柄の中でも1番といっていいほど難しい絵柄なのだそうで、

「まさか、注文が入るとは…(苦笑)」と言われてましたが、

3匹目には「よし、慣れてきた…!」と。



ベタ塗り後は“掻き落とし”という技法で細かな柄を入れていきます。

すごく細い鉄のストローみたいな先を尖らせた道具(自作)で色を削っているのだそう。

タコの吸盤は一つ一つ、クリン、クリンと道具を回しながら入れられてました。



掻きあがった “タコ ” は今にも吸い付かれそうなリアルさ!

タコの絵付の様子はインスタグラムのライブ配信で公開しましたので

24時間はご視聴いただけます。(19日の11時頃まで)









こんな感じでみなさん、

必要な形の器にお好みの絵柄をオーダーされていました!

うちの息子たち用にもそれぞれ好きそうな動物でコップをオーダー。

仕上がりが楽しみですね。

本日、オーダーいただいた器たちは6月の本焼きで仕上げていただき7月納品で入荷の予定です。

ご都合がつかなかった方も、

25日までは店頭にてお好きな絵柄でオーダー可能ですのでご予約承ります。
※鳥作品以外でも大丈夫です。

生産や入荷の都合上、オーダー受付ができるのはこの時期のみですので

気になってらっしゃる方はどうぞお見逃しなく。




またいつか、澤田さんにお会いできる機会が設けられたらいいな…と思います。

これからも、

作り手と使い手を繋いでいける場でありたいな…と、

しみじみと考えた今日なのでした。

コルチさんの鳥手ぬぐい--明日は卓伸さんオーダー会です!



5月17日、きんようび。

BIRDS展も残り7日となりました!

トップの画像はお客さんからいただいたコトリの小物入れ!
(ありがとうございます^^)

アトリエキクさんのハンドクリームのレフィルを詰め替えるのにぴったりサイズです!

ハンドクリームは店頭にテスターをご用意していますので

お気軽に試してみてくださいね。



さて、今日はcortiさんの手ぬぐいから

鳥モチーフの作品をまとめてご紹介!


◎Compass
col: ブルー / レッド
item : 半分手ぬぐい /手ぬぐい/ あづまぶくろ

方位磁針の中を飛ぶ鳥たち。

あっちへ行こうか、こちらへ行こうか、行き先を迷っているようにみえます。

鳥だけでなくて、人間もそんな時ありますよね。

時には風に身を任せてのんびりしてもいいと思います。



◎Where ever
col: 水色 / レッド
item : 半分手ぬぐい /手ぬぐい/ あづまぶくろ

こちらは森の中を飛びかう小鳥たち。

矢印のような木に寄り添う鳥。

“Where ever ”の意味を改めて調べると、

…する所はどこでも、
どこに…しようとも。

なんだか、とっても心強い!



◎チュン
col: 水色 / オレンジ / ピンク
item : 手ぬぐい/ あづまぶくろ

雀のアタマが大胆にデザインされたこちらは、その名も“チュン”。

舌切りスズメのお話を思い出すのは、頭とほっぺの模様が米粒型だから?

“でっかいおむすび”を包みたくなる手ぬぐいです!



◎フラッパー
col: 水色 / マスタード
item : 手ぬぐい


風に乗ってふわふわ飛ぶカモメたち。

こちらは “フラッパー”というタイトルがつけられています。

フラッパーという言葉には “雛鳥が飛び立たつ様”を表す以外にも

“おてんば” とか “はねかえり娘” という意味もあるのだそう。

この柄はそれほど、おてんば感は感じないので前者なのかな〜と思います。



◎ワンモアバード
col: ブラック/ブルー / レッド
item : 手ぬぐい

右へ、左へ。

大小の鳥がゆらゆら動いているような柄のこちらは、

もう一度、鳥?

もういっちょ、鳥!?

何に掛けて、ワンモアなのかは謎ですが、

私この柄好きです。

モビールみたいなので、お部屋のインテリアにも可愛いと思います。



◎Flutter
col: イエロー/ レッド
item : 半分手ぬぐい /手ぬぐい/ あづまぶくろ

通称“すいかちゃん”のこの子は隠れた人気者。

“Flutter” という言葉には “ばたつく” “動揺する”みたいな意味があるようです。

スイカちゃん、慌てふためいてこんな格好になっていたのか!

なんて可愛い。

コルチさんの手ぬぐいシリーズは、

通常サイズの手ぬぐい(34cm×90cm)1,200+tax、

半分サイズの手ぬぐい(34cm×40cm)800円+tax、
※端三つ折り処理、ループ付き。

あづまぶくろ 1,800円+tax の3種類で商品化されています。

デザインによっては作られていない形もありますが、

お好みのデザイン・色のお品に出会えた際はお見逃しなくお求めくださいませ。



あづまぶくろはこんなサイズ感です。

じゃぶじゃぶ洗えるので、お子さん専用かばんとしても活躍します。

我が家では、子供たちが幼稚園の頃から給食ナフキンはcortiさんの半分手ぬぐいを使っています。

上の子が中学生になった今もまだ現役で使用中。

なので、古いものだと10年目!?

色褪せることなく、ほつれもせず、

柄も抽象的でお年頃になっても恥ずかしくならない物が多いので、

この先もまだまだ使えそう。

手ぬぐいは何枚あっても困らないので

お世話になった方への御礼返しにもおススメです。

常時お取り扱い中のcortiさんの手ぬぐいも

色柄豊富にご覧いただけるのは25日まで!

お見逃しなくどうぞ。



明日はいよいよ、

澤田卓伸さんのオーダー会開催です!!!

今のところ、11時台と12時台にご予約があります。

ご予約なしでもオーダーいただけますが

時間指定でご予約されたお客様優先でご案内させていただきますので

よろしくお願いします。

BIRDS 出演鳥のご紹介 --005 TRONCHIバード服仕上がってきました!



今日はとても暑い1日でしたね。

お客様から、

ハワイの海でタツノオトシゴを捕まえたというお話をお聞きして、

頭の中がハワイに向かっておりました。

野生にタツノオトシゴ…!!!かわいすぎでしょ!!

狩猟の話や石器の話…かなりマニアックで面白かったです。




今朝はイラストテーターのくりもとかよさんがお母さまと一緒にご来店くださいました!

ブログで見て気になって…と、ハモニカさんのカットソーをご試着。

似合う!

スラリと細身の体型に、

シンプルだけど少し主張のあるファッションを好むかよさん。

サラリと着こなしてくださいました!

原画をご売約されたお客様がいらっしゃる事を喜ばれ、

お渡しの際に直筆のメッセージカードを添えてくださるとのこと!

原画はどれもこの世に一点しかない心のこもった作品です。

心動かされた作品に出会えた時はきっと、

運命の出会いですのでお見逃しのないようにどうぞ。




そして、本日はこの企画に向けて準備していた バード服(バード柄の服)が仕上がってきました!

今回のDM用に描いた“アオアシカツオドリ”のイラストをデザインしたオリジナル生地を使い、

まずは太ゴムのギャザースカートが完成!!

中厚のコットンリネン生地と80番手コットンローンの2枚仕立てなので、

白地でも透けを気にせずはいていただけます。

裏地は赤で少し個性的に。




黒地の方はブラウンの裏地でシックに仕上げました。

遠めから見ると、足の青緑が際立ち、星たちが煌めく天の川のようにもみえます。

こちらの生地を使用してもう1着何か別のアイテムも作る予定ですが、

裁断すらこれからなので会期中に間に合うでしょうか。。。。
(6月販売になってしまったらごめんなさい。)




こちらはトロンチストック(私の生地コレクション)から放出した “極楽鳥柄” のリブキュロット!!!

珍しい柄のリネン生地です。

こちらも裏地は80番手コットンローン。



南国の椰子の木の周りを飛ぶ蝶と鳥。

ここはきっと楽園ですね〜




黄色い鳥バージョンもあります。

こちらも1点ずつしかありませんので気になった方はお早めに見にいらしてくださいね。



BIRDS 展、1週間が過ぎ

ohagiさんの作品では、うなぎ、どじょう、埴輪、が完売。

↑全部、鳥じゃないし…!笑

澤田さんの器も日々少しずつ現物が旅立っておりますが

ご希望の作品がある方はオーダー会へ是非ともお越しくださいませ!

今日は、
セミオーダーシューズ girlielounge さんの羽の靴-Plumeも全色揃って到着いたしましたし、

2週目も一層たのしんでいただけるかと思います。




明日も11:00-18:00の営業で皆さまのご来店をお待ちしております。