もうひとつの展示。

【今日のブログ担当 : トロンチ父さん】

展示会まであと2週間をきりました。
現在、急ピッチで準備を進めています
(ブログに慣れていないので、最初の挨拶の仕方がワカリマセン...笑)


さて、今日お知らせするのは、
トロンチの新作ではなく、こちらのフォトフレームです。




これらは『森から海へのエール』さんが現在制作しているオリジナルフォトフレームです。


ちなみに森から海へのエールとは…
海がなく、約80%を森林で覆われた岐阜で木工家有志で木製のフォトフレームを製作・販売し
その売り上げの半分を東北の漁業復興支援などを行なっている
NPO法人三陸ボランティアダイバーズへ寄付するプロジェクトです。




今回、「森から海へのエール」主催者の和田さんに声をかけていただき、
展示会でtRonchiバージョンのフォトフレームを受付させていただくことになりました。
そこで昨日、一家で工房を訪ね、最後の手磨き(やすりがけ)をさせていただきました。
(おっ、これは  tRonchi visits 森から海へのエール !)







tRonchiバージョンのフォトフレームの裏面には、
森から海へのエールさんの焼印とtRonchiのスタンプが押されます。
さらに、なんと、tRonchi 限定樹種も!

写真左(L判)がトチで、右(2L判)がタモです。
これらの樹種は、スタンダードバージョンでは使用していないそうで、数も少量。

それで今回はこれらの限定樹種を全てやすりがけさせていただきました。




見てください!素人とは思えないこの素早いやすりがけ(笑)!
(注:もちろん最終的に和田先生によるチェック・手直しをしていただいています)


正直、やすりがけ前のフレームでも十分ステキだと思ったんですが、
こうやって手作業でやすっていくと、見た目も手触りもグンと良くなり
フォトフレームに対する想いがみるみる変わっていきました。
どこがどのようにいいのかは、展示会当日、私に聞いてください。
専門的なことはアレですが、想いはしっかり伝えられるかと思います!


話が長くなってしまいましたが、百聞は一見にしかず。
ぜひ展示会にお越しいただき、実物を手にとってみてください。
そして、森から海へのエールプロジェクトの活動を知ってください。

以上、トロンチ父さんからのお知らせでした。



今日のまとめ
==============================
展示会ではtRonchiバージョンのフォトフレームを展示・受付。
樹種はトチとタモが数量限定で、ナラは多数ご用意。
全て裏面に森から海へのエールさんの焼印とtRonchiのスタンプ有。
※お支払・お渡しは、4/14を予定しています。
==============================


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL