6月販売アイテムのご紹介 *cortiさんの耳飾り

梅雨入りしたとのことですが、

今日もうっすら曇り空の岐阜市。

集中した豪雨ではなく、

しとしとした小雨が

長く続いて欲しい…と

勝手なことを思う今日この頃です。


6月。

雨が続いて気分も沈んじゃうだろう…

と想定し企画した今回の大人服。

それに合わせ、

心ときめく【ガラスの耳飾り】たちをおよびしております^^

今日はこちらのご紹介をいくつか。







◎ひめつるこんぺいとう
col : *ピンク *ブルー
mat: glass / gilding
pierce/earing @2200


こんぺいとうのような、

イソギンチャクのような、

トゲトゲした容姿が可愛らしいこちら。

こちらはなんと、

わたしもcortiさんも大好きなお花、

ヒメツルソバ(ポリゴナム)をモチーフにされております。

春と秋にカーペット状に広がるこのお花。

タンポポやレンゲ草、オオイヌノフグリ、、、

それらの野草と同じように

幼い頃からきっと目にする機会も多かったヒメツルソバ。

にも関わらず、

意外とその名を知られていなかったり、

存在を忘れられているような気がします。

そんな、控えめところがとても好きです。

我が家の庭のものは、

道端から少し拝借をしてきたのですが(!)

それ以降、

毎年2度花を咲かせる強い子です。


可憐なガラスの耳飾りに

強さとたくましさの意味合が込められているようで、

頑張れそうな気がします^^


フリル袖のブラウスの *white や

リネンキュロットの *bluegreen にも

よく似合います^^










◎ アラウンド
col:*ほんのりブルー *ほんのりピンク
*ほんのりベージュ *ほんのりイエロー
mat: glass / gilding
pierce/earing @1800



シンプルな丸い一粒ピアスは

マシュマロカラー4色が揃いました。

1色目の色ガラスを覆うように

乳白色のガラス。

その上からさらに、透明なガラス。

3層に覆われ、

とても手の込んだつくりになっています。

ひとつの○の中に広がる

もやがかった部分とクリアな感じ。

ずっと見ていると、

夢の中にいるような不思議な気分になり

いつまでも見ていたくなる子達です。

シンプルなので普段使いにも良さそう。

こちらは

おつきさまレースのブラウスに合わせたいなぁと、思います。









◎グロウ
col:*シナモン *コズミック *ラベンダー *ブルー(色名が不確かです…すいません^^:)
mat: glass / gilding
pierce/earing @1800



2色のガラスを溶かして作られたこちらは、

セロハンをクシュクシュっと丸めたような

表面の凹凸が大人っぽい1点です。

表情がありとても綺麗で

光をはじく様子がなんとなく、

夜景のようだなぁと思います。

夜、どこかへ遊びに行く時につけたいタイプです。
(私は今や夜外出の機会はほとんどありませんが…^^:)

上の写真のパープルと水色のものがシャボン玉のようで

心をつかまれましたが、

下の写真ブラウン系の*シナモン も名前を見てからすごく惹かれてます。(シナモン好きなため)

本当にシナモンの香りが漂いそうな色なのです!





期間中、在庫のあるものは当日販売できます。

ご希望のお色で現品がない場合は

ピアス or イヤリング のオーダーもお受けできますので

ご相談くださいませ^^



是非、お似合いの1点を探しに

遊びに来ていただけると嬉しいです!





ここからやや個人的な話になりますが、、、、



ご存知の方は少ないかと思いますが、

tRonchiは当初はアクセサリーを制作しておりました。

息子を出産してから、

それらを身に付ける習慣がなくなったこと、

小さく散らばる材料を出しておけなくなったことなどもあり、

アクセサリー作りから

子供服作りに切り替わったわけですが

この7年の間にアクセサリー作家さんもすごく増え、

自分の色を出して行く事も大変だろうなぁ、、、と客観的に思ったりします。
(余計なお世話ですが。。。)

その中で、

ランプワークのアーティストであるcortiさんは

ビーズ自体をご自身で作られる為

色も形も無限大。

そして、今更気づいたのですが

Tピンとかが使ってない(金具自体がガラスにくっつけてある)ので

強度も高いし見た目もすごく綺麗です。


cortiさんの作られる

色とりどりのガラスたちを見ていたら

また、アクセサリーを身につける事を楽しめるような気がして

今回、お願いしてみました。

この数年、

お母さん業にどっぷり浸かっていたので

ちょっと気恥ずかしい部分もありますが
(キレイなママさんもたくさんいますけどね!私が母ちゃん化しすぎただけです、、、笑)

まずは

さりげない耳飾りから

おしゃれを楽しむ心を取り戻していきたいなと思っています^^






















































コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL