コートの受付締め日と8歳児の服のこと。

週のはじまり、

ポカポカ陽気の本日は

制作の1日。

息子送りとどけ、一旦戻ってしごと。

幼稚園のお茶会に参加して、

お昼ご飯を掻き込み、

午後の仕事に取り掛かっております。

慌てた為かひとつ失敗をしたので、

ちょっとここで心落ち着かせるためにもブログを…^^:


今日の主な作業は、

週末に縫い上がったお洋服の検品や仕上げ作業、

次の行程へまわす為の準備もろもろ、

そして

先週のご注文分の裁断を。

その合間に

ご注文分のお洋服を縫っているのですが

ここで一つ一つ確認しながら、

進まないものだから間違うんですねぇ、、、

やはり、縫う作業はこの先

全面的に業務委託出来たら…と考えてはいるのですが

その為にクリアしなければならない色々があり

当面は私の縫製分もありますが

気長にお待ちくださいませ^^


そして、

そんなおぼつかない制作ルート(?)においての問題があり

受付中の 【クロスステッチのトレンチコート】

は22日(sat)で受付を締め切らせていただく事となりました。

話せば長くなるのですが
(気になる方はお店でお尋ねください…笑)

手間と効率と価格のバランスがとれず、

コートの受付には

もう少し対策を練らなければならなそうです。

気になっていらした方は22日に是非!






私の中には

『こどもふく』に対する

「こうでありたい」「こうでないと意味がない」というような

勝手なこだわりが実はあるのですが、

近頃、

そのバランスを継続することの難しさを

強く感じています。

8歳になった上の息子は今朝も

「ボタンの服は面倒なんやて〜!
これは袖が長すぎで手が出んし、本当着るもんない…!」

と怒りながら学校へ行きました^^:

トロンチ子供服のサイズ展開は、

120サイズまで。

すでにサイズオーバーのお兄ちゃんの引き出しには

ちんちくりんのトロンチ服と

120の丈をのばしてなんとかこさえた特注トロンチ服、

そしてせっせと買い足した

海外量販ブランドのがいくつか…

子供服でこんなに困る日が来るとは思っていませんでしたが、

ついに来てしまいました。

130以上のサイズ展開を

これまでの仕組みにプラスしていく事も考えましたが

作業面と価格帯、

自分のやりたいことのバランスを考えると

やはりどうしても難しくて…

この先、どうしようかなぁ、、、と

思い悩む今日この頃。。。

と、こんなことを公に書くと

「やめちゃうの?」と不安にさせてしまうかもしれませんが、
(これまでにも言い続けているので慣れてらっしゃるかもしれませんが…)

80〜120サイズ子供服は

必要としてくださる方がいらっしゃる限りは継続できたら…と思っております^^

有料となってしまいますが

オーダー時の【丈伸ばし】でしたら

お受けすることができますので

ご相談くださいませ^^



とりいそぎ、

お兄ちゃん用の服も

どこか時間を見つけて作ってあげなくては…

と焦る母心でした。
































コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL