制作状況のご案内。かぞくのお茶碗。



本日もポカポカと穏やかな陽気の1日でした。

ご来店いただいた皆様、

どうもありがとうございました。

今日は1日を通して

入れ替わり立ち替わりでご来店が続きたのしい1日でした。

作業の方は合間に…という感じでのんびりですみません。

ゆっくりではありますが進んではおります。

今日は10月後半〜11月前半にかけてご注文いただいた

パイルニットのプルオーバーの縫製をすすめました。

明日からはストライプパーカーのグレー、

その後はグレーのパーカー、

という流れで制作の予定です。

複数アイテムオーダーのお客様は特に

長らくお待たせして申し訳ありませんが

ご理解いただければ幸いです。

11月オーダーの大人服の方も縫製までは全て仕上がり、

ブラウスはボタン付けの加工出しへ、

はんてんジャケットは裾かがりに出ております。

それ以外のアイテムをお待ちのお客様には

出来上がりのご連絡をさせていただきました。

ご確認くださいませ^ ^

先月まではコットンやリネンのアイテムのご利用が多かったですが

今月はウールガーゼのスカートや

はんてんジャケットへのお問い合わせやご注文が続いております。

はんてんジャケットの*レッドは

手持ち生地がなくなりましたので受付を一旦終了とさせていただきました。

他アイテムでもあと1、2着で終了となる生地もあったかと思います。

特に種類を多く用意しているシアタースカートの柄生地は

1、2着分しかご用意のない生地が多いです。

いつでもお客さんの欲しい時にお作りすることができる定番生地のものと、

その時限り、出会いを大切に…というタイプの少量入荷生地のもの…

両方をバランスよくご提案していけたらいいなぁと思っております。





今日は帰宅後、

手洗いうがい→お米炊き→洗濯とりこみ→ご飯の支度→晩ご飯

という流れで立ち回りました…!

お米が炊き上がる40分の間で

・豚汁
・エリンギの豚巻き胡麻こんがり
・人参のツナ和え
・生ハムとストリングチーズのサラダ
・白菜の漬物(息子らの好物)
・タコわさび(息子らの好物)

が準備できましたので

腹ペコボーイズにヤイヤイとうるさい事を言われなくて済みました…

いつもは、洗濯をたたみつつ

おやつを食べる時間を設けてしまうので

息子の食欲は煽るわ、

私は作る気をなくすわでダメなんだな…と。

明日からはこの流れで行こうと思います!





今日、

最後にご来店いただいた小さな男の子が

takunobuさんのお茶碗に興味津々で。

1歳くらいかな?

ままごと遊びが好きなご様子で

陶器のお茶碗に向かっていくお子さんに

必死に待ったをかけるママさんのご様子を見て

我が家にもそんな時期があったなぁ…と微笑ましくなりました。
(他人事っぽくてすみません…笑)


下の息子が生まれた時、

友人が陶器のこども用茶碗と木のお腕をプレゼントしてくれました。

小さいのにちゃんと陶器で、

可愛いくてお兄ちゃんの分も欲しくなり

同じものを探してデパートまで買いに行きました。

息子たちが小さな頃、

穏やかな長男に比べて

気性が荒く食への感心が高かった次男。

毎度の食卓はしっちゃかめっちゃかで

いつのまにか

彼らのお茶碗は二つとも割れてしまい

その後はてきとうなお茶碗でご飯を食べさせてきました。

昨年、

私と主人のお茶碗をtakunobuさんの動物のものに変えると

「僕もそのお茶碗がほしい!」

と、1年生になった下の息子がいいました。

今では家族4人、そして週に1度は一緒にご飯をたべるおばあちゃん。

みんな揃ってtakunobuさんのお茶碗です。

今日の出来事を話しながら、

好きなおかずを取り合って

楽しくにぎやかな食卓を皆で囲んでいます。

今日の小さな男の子にも

きっとあっという間にそんな日が来ます。

あの子が自分のお茶碗を選ぶことができる日まで

末長くお店を続けていられたらいいなぁと思ったのでした。



明日もお店は営業日。

明日は14時頃までfolkのリース担当りかさんが在店してくださる予定です。

数が少なくなっていた大きめサイズのリースなど

数点を追加でお持ちくださるとのことです。

【かいじゅうたちのいるところ】残り3日となりました。

まだご覧になられてない方も

迷いを持ち帰られた方も

どうぞ最後の3日をお見逃しなく。

























コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL