ハギレ市2日目〜ギフツショップさんへ



本日の営業も終わりました。

ご来店ありがとうございました!

急遽はじまったハギレ市。

2日目も開店時間の11時を回ると、お問い合わせの電話にご来店のお客さま。

かわるがわるお客さまがいらっしゃり賑やかな1日でした。

ここで2年近くお店を開けていますが

こんなに賑やかな火曜日は初めてだったように思います。

ハギレってすごいな〜

初来店のお客さまも多く、今後もお気軽にお立ち寄りいただける店になれればと思っております。




ハギレ市2日目、

もとあった量の半分ほどに減りましたが、

それでもまだまだ大きなダンボールに2箱分くらいはあります。

テーブル上の山は比較的大きなサイズの布が200円、300円、500円で。

幅広ニットやチェックの綿麻、ウール地やワッフル生地など。

子供服やカバン作りにお役立てくださいませ。



入り口には詰め放題の半端布が。

A4サイズのビニールパックに詰め込みまくって100円です。

トロンチオリジナル柄のガーゼのハギレもあり。

子供服を作っていた頃の思い出の生地もあれこれ見当たり

古くからのお客さまには胸熱コーナーかと思われます。

おむすびスパッツやおすまし鳥、スリムジーンズのベルトに使っていたUSAコットンなど…6、7年前からのストックを盛りっと放出。




初日にお求めくださったハギレでさっそく作品を作ってきてくれた子も。

100円均一のくるみボタンセットでとても簡単に出来上がったようです。

ブローチピンをつけてバッヂにするか、ヘアゴムにするか悩み中とのこと。

春休みの子供たちの創作のお供に役立てたら嬉しいです。

「新学期にむけてランチョンマットと巾着袋を…!」
「夏にうまれるお腹の子の為におくるみやベビードレスを…」

ここ数年、私が忘れかけていた気持ちだったのかもしれませんが

自分のため、大切な人のために【思いのままに造る】という事は本当にドキドキワクワクと心が踊る楽しいことです。

明日もまたたくさんのお客様にお楽しみいただけたらいいな、と思います。




昨日はTRONCHIの商品をお取り扱いいただいている THE GIFTS SHOP さんへ 追加納品にお邪魔してきました。

ギフツショップさんは岐阜で生産されたものを扱うライフスタイルショップです。

JR岐阜駅構内にお店があることもあって

幅広いお客さまに手にとっていただける場所でもあります。

ハンカチはこちらのお店でも人気があるとのことで一安心。


バッグは比較的、無地のものの方が動くような…

実店舗だとバッグのお求めはポツリポツリですが

ギフツショップさんではコンスタントにご利用いただけているようでありがたき幸せ。

昨日はスクエアトートのMサイズ、Lサイズを追加してきました。

岐阜駅をご利用になられる方は是非こちらのお店ものぞいてみてくださいね^ ^



そういえば、うちの主人が描き続けている漫画ですが今週の長編漫画『無職父の集い』がちまたで少し話題になっております(笑)

合わせて、インタビュー記事の方も。


主人がサラリーマンを辞めてもうすぐで1年が経ちます。

各方面からご心配の声をかけていただきますが、

当の本人たちは今の所、案外幸せに暮らしております。

「奥さん、よく許したね〜」とたびたび言われるのですが

私はもともと『生活の安定』を求めて結婚したわけではなくて、

『時間と気持ちの共有』を望んで結婚をしたので家族4人が食べていける程度のお金があればまずはいいか、と思うのでした。

とはいえ、貯金がつきたら今の生活もお店の経営も終わりますし、

これでいいのか…と迷う日もあれば先行きはいつも不安です。

欲をいえば毎日美味しいものを食べたいし、

旅行にもたくさん行きたい。

今は周りの方に大きな心配をかけ、 助けをかりながらの暮らしですが、

閉店後、家族4人それぞれの自転車で共に家路に向かう道のりで この時間を尊く思ったのでした。

あと、1年…できれば息子が小学生のうちは家族の距離が近い家庭でいられますように。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL