徒然エプロン出来ました…!&近況報告



木曜日の今日はお店の営業はお休みです。

が、

先週おやすみした関係で作業がたんまりと!

例年、夏はわりとのんびりモードだったのですが

今年はあちらこちらお仕事をいただき忙しくさせていただいてます。

お知らせごとも山盛りなのですがパソコンに向かう時間もなかなかとれずにご無沙汰してすみません…

ひとまず現状のご報告などから。


7月の長月さんイベントでご注文いただいたエプロンと割烹着。

オーダー品の半分以上が仕上がり順に長月さんへお届けしております。

ヘリンボーンリネンの割烹着、

フラワーショップエプロン、

ティーハウスエプロンの1部は現在縫製に出ております。

もうしばらくお待ちくださいね!



実店舗では8月もセミオーダー受付中です。

今月の新作シャーリングストライプのブラウス。



とっても軽くふわふわとした生地で優しい雰囲気です。

アイボリー、ブルーグレー、ネイビーの3色展開で受付をしておりましたが

ブルーグレーの生地のみメーカーさんの生地上がりが9月末になるとのことで…

そうなると縫製あがりが10月、、

その頃には薄いわね、この服。

遅くても問題ないという方は8月中はオーダー受付しておりますのでどうぞ^ ^




そしてこちら…!

やっとこさ完成しました!!!

美殿町の古本屋 徒然舎さんと制作したその名も- 徒然エプロン。

【徒然】
?することがなくて退屈なこと。また、そのさま。
?つくづくと物思いにふけること。
?しんみりとして寂しいこと。また、そのさま。
?長々と。そのままずっと。


徒然 という言葉を改めて調べてみると上記のような事が書かれていました。

一見、地味な言葉のように感じますが私はこの言葉の持つ意味がとても好きです。

上手く表現できませんが、徒然舎さんは良い意味で名前通りのお店。

いつも当たり前のようにそこにあり、

穏やかで温かい空気を持ち、

人々の暮らしにさりげなく寄り添う町の本屋さん。

スタッフさんたちが毎日身につけるエプロンも装飾を抑え、さりげなく。

どなたでも、

どんな場所にも、

どんな季節にも、

さりげなく寄り添う事ができるエプロンに仕上がりました。



サイズはMとLの2サイズ展開で。

色はネイビー/ブラック/カーキの3種類。

張りと艶のある高密度のコットン地を使用しました。

物がたくさん入る立体ポケットがふたつ。

ペン用の内ポケットがひとつ。

肩紐と後ろの合わせ部分はスナップボタン式で微調整ができるようになっています。


徒然舎さん監修-トロンチ企画-仕立て屋さんメイド の 自信作です。

近日中に徒然舎さんにて販売開始の予定ですのでエプロンをお探しでしたら是非ご利用くださいませ!





それでは、また明日!
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL