矢野さんと佐伯さんご来店!



こんばんは。

【クロメの靴下とハモニカの洋服】2日目が終了しました。

ご来店ありがとうございました^^

お日さまは出ていましたが今日も寒い1日でした。

そんな中、はるばるクロメさんは東京から

ハモニカさんは新横浜から、

新幹線と電車とバスを乗り継いでデザイナーのお2人がご来店くださいました!



クロメくつしたの矢野さんはお取引をさせていただくようになってから、もう3度目のご来店!

昨年夏の柳ヶ瀬出店の際にも

店頭にお立ちいただいたのでお会いしてるお客様も多いかな?



ハモニカの佐伯さんは岐阜へは初上陸とのことで

岐阜の気になるお店や行きたい場所をリストアップしてお越しくださっていました!

お二人ともまずは、【岐阜といえば…】のいしおちゃんをゲット(サイン入り!)!
※お2人ともほんとありがとうございます!



ハモニカさんからは

今回の展示のために仕上げてくださった一点物のプルオーバーやレギンスが届きました!

年に1、2回のシーズンごとのコレクションで展開されているハモニカさん。

今の、ご自身の気分で気ままに服を仕立てる事は

この数年はすごくまれな事のようで

「楽しんで作ることができました!」

と。

グレーを基調としたシンプルなニットですが、

異素材がバランスよくミックスされ、

綺麗色の糸でハンドステッチが施されたハモニカらしいデザインです。

襟ぐりの処理にピンクやイエローのベロア生地でパイピングされているところも素敵。



今日のインスタライブ配信ではクロメさんとハモニカさんによる

オススメコーディネートをご紹介していたりも。



クロメ矢野さんはご自身でもお持ちの再構築デニムパンツをプッシュされていました。

「このパンツ1枚あればなんでもハモニカっぽく決まる」

そうです!

ライブ動画は24時間で消えてしまうのでお見逃しなくご欄くださいね!



これは試着中のわたしですが、確かにハモニカ感でてます!

ねこプルオーバーと合わせると蒼井優感もでます(笑)※注:勝手なイメージです。

デニムはオーダー受付中、

ねこプルオーバーは販売品です。



「これ、私も狙ってたんですよね…」

とクロメさんも迷われていたアメーバプリントのワンピース。

昨シーズンモデルのこちらはこのワンピースが最終の1点だそうです。

しっかり地厚のリネン生地に蓮の実のような模様。

ところどころ、

手織り生地+ドット刺繍の装飾が加えられた素敵なワンピースです。

ハモニカさんはタートルニットに合わせて秋冬も活用されているそうです。



注目度の高いレース装飾のニットカーディガン。

2018コレクションはグレー地に白or黒のレースがつきますが

過去作品にはこんなカラフルなものも。

お花部分が手染め+チュール+ビーズ刺繍の凝った作り!

珊瑚色とスミレ色の2色があります。こちらは販売品。



こちらがオーダー受付中のグレーカーディガン。

白レースか、黒レースか、

ベースのグレーは同じですがレースの色で雰囲気が異なり悩ましい1着です。

今期のコレクションはどのアイテムも大抵が

白(ベージュ)or黒で展開されているのでどちらも出番が多そうで困ります。(選ぶのに)

今期の黒ワンピに珊瑚色のカーディガンとか合わせたい。



立体お花のプルオーバーも白か黒か激しく悩ましい。

このトップスに赤いスカートを合わせたいのだけどどちらも合うので困りました。。。


ハモニカさんは本格的なお洋服ブランドさんですが

制作における各作業をデザイナーのお2人が手がけられている部分が多くて

凝ったデザインの割に本当にお値打ちな価格展開だと感じます。

「ごんちゃん(デザイナーの権藤さん)がこだわり屋すぎて仕立てに出すと工賃が高すぎちゃうんですよね…」

と少し愚痴まじりに笑う佐伯さんが 染めや刺繍を担当されているのだとか。

「わたし、服屋より飲食店が開きたいんですよ〜」というほどのお料理好きな佐伯さん。

「去年、2人の仲が悪くて仲間割れするんじゃないか心配したわ…」

と見守るクロメの矢野さん。

権藤さんと佐伯さん、お2人と仲良しのクロメ矢野さん。

みなさんの関係性を伺うのもとても楽しくて、

あっという間の数時間でした。

みなさん岐阜でお店を開いてくれないかな。


そして私は微力ながら、

そんな魅力的な方たちが創られた物をみなさんにご紹介していけたらいいなと思うのでした。




明日は日曜日ですが 11:00-18:00 までお店を開けております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL