【古い絵本とレースのブラウス】最終日です!



おはようございます。

お天気のよい土曜日。

こんな日は目頭が痒くて痒くて大変ですが、

例年に比べれば今のところ耐えられる花粉具合!

色々が手につかなくなる前に服作りを進めておかなくちゃ!と気持ちがソワソワとします。

今日は【古い絵本とレースのブラウス】最終日。

イベント後半はレースのブラウスが不在(受付が2/28まででしたので)でしたが

週明け、月曜から販売分の入荷が始まります。

セミオーダー受付の方にもコットンストライプのワンピースや

リネンのプルオーバーブラウス、

ダブルガーゼのバルーンブラウスなど…

新色も追加して展開しています。

企画展は終わってしまいますが春の洋服や小物をお探しの方は

どうぞご来店くださいませ!



徒然舎さんの古い絵本たち。

最終日になり冊数は随分と少なくなってしまいました。

絵だけでなくお話の内容もじっくりと吟味されるお客様が多くて

お買い上げの絵本についてお客さんと語りあう事もしばしば。

「先日ここにあった〇〇という絵本はもう売れてしまいましたか…?」

と、心止まった1冊を求めて再度足を運んでくださった方もいらっしゃいました。

1度なんとなく目にしていたけど買わなかった物がその後どうにも気にかかり、

やっぱり欲しい…!と行動に移させる。

そういう“物”もすごいなぁと思いますし、

じっくりと自分に必要な物を選ぶ事のできる“人”も素敵だなぁと思います。

お客様の求められた絵本はすでに別の方の元へ旅立った後だったのですが

またどこかであの方とあの絵本が再会する事ができるよう願っております。




話は変わりますが…

先日、友人夫婦の20周年越しの結婚パーティーに参加してきました。

柳ヶ瀬ロイヤルビルにお店を構えるティダティダさんご夫婦。

10年ほど前になるかな、、

やながせ倉庫オーナー上田さんが主催するイベント【小さなクラフト展】でご一緒したのがきっかけで

その後、家族ぐるみで良くしていただきました。

2人のお子さんを抱えながら自分たちの夢を追うティダティダ夫妻。

奥さんだけ、旦那さんだけ、夫婦だけ、でもなく

娘さんと息子さん、家族4人が揃って『ティダティダ』という感じで

私が理想とする家族の形だなぁ、とずっと憧れてきました。

出会った頃は小学生だったこども達が 今はもう立派な社会人に成長し、

娘さんが「お父さんお母さんを誇りに思う」と言ったとき、

なぜかわたしも嬉しくて泣きました。

うちの息子たちもいつかそんな風に思ってくれるだろうか。。。



夫婦の作る握りたてのおむすびも最高に美味しく、

たくさんの仲間に祝福されるお2人をみて、

年月が経過してから開催する結婚式も重みがあって良いものだなぁと思いました。



水野家のみなさん、本当におめでとう!!

これからも末永くステキな家族で楽しい人生を送ってね!!
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL