本日最終日!! 週末からは…!…森道記。



おはようございます。

公私がバタバタとした先週を乗り越えて、

比較的穏やかな今週がはじまりました。

…先週と比較したら“穏やか”な気がしてますが、

開催中の展示は今日が最終日!

TRONCHIのバッグシリーズ最新作・空模様のデイパックは今日が受付の最終締め切りとなります。

昨年もそうでしたがやはり、

服や靴の受注会時に比べてバッグにお声がかかる回数は少なめ。。。

時期を誤っているのかしら。

バッグよりも服と靴!のお客様が多かった気がしてます。
(服や靴でも全然良いのですが…!)

リュックサックって衝動買いするものではないかもな、とも思います。

が、経験上、

いざ探し始めるとなかなかコレだ…!というものには出会えないのも事実。

少しお値段は張りますが、お子さんへのプレゼントにもおすすめです。

人と違うものが良い!

カスタマイズが好き!

という方はこの機会をお見逃しなく!!!




そしてこちらも。

きいろの戸口-岩田智代さんが描かれるモノトーンの世界がお楽しみいただけるのも今日が最終日でございます。



“ふしぎな石”と名付けられたこちらの作品。

これは多分、川原に転がっている方の石がモデルになっている気がしますが

“不思議な石(山の方)”と関わりの深い我が家にとっては親近感のある作品であります。



あとは、猫とかメダカとか生き物柄はやはり人気です。

ちなみに私は“鮎のノート”を買いました。

岩田さんの絵は丁寧で繊細で、一風変わっていて奥が深いです。

白と黒だけでこれほどまでに世界を作ることができるなんて。

色に頼ってしまう私にはできない表現方法だなぁ、と感心。

機会があれば動植物以外のイラストもじっくり見てみたいなぁ…と思いました。



そしてそして、週末からは新作石T(山のいしお)の受注会を緊急開催!








「可愛い!」
「欲しい!」
「2枚必要かも!」

など、今回は(←!)かなりの高評価をいただいております。

インクカラーはグレー1色刷りとなりますが、

Tシャツのボディカラー、素材、サイズは80〜XXLまで、かなりの種類からお選びいただけそうです。

価格は半袖Tシャツで1枚2700円(税込)

受付締め切りは5/31

いしお先生の準備が整い次第でオーダー会開始となりますので追加情報をお見逃しなく!

受注会期間中、店頭にて過去のデザインTも販売いたします。

一部のデザインはお値打ち価格にて放出予定ですのでお楽しみに^^


------------------------------------------------------



先週末の森道市場。

会場である蒲郡市ラグーナテンボス、

1日目はこれでもか!というほどのお天気に恵まれて

素晴らしいフェス日和でした。



今年も遊園地エリアでの出店。

ただ、少し奥地(乗り物が何もない地帯)だったのでお店を見つけてもらいづらい状況でしたが

それでも探してたどり着いてくださった皆様ありがとうございました!


毎度、実店舗へ来てくださるおなじみさんから

年に一度、森道市場でお会いできる方、

出店者の皆さんとも一度にお会いでき賑やかな1日でした。



晴れの1日目はリネンガーゼ服が人気!

大雨の2日目は石缶バッヂガチャが主力商品となりました^^

森道市場って母の日週に開催(毎年?)ということもあって

靴下やハンカチはギフト使いにされる方が多いです。

実店舗にはなかなか来られない“男性”のお客様が多いのもこの会場の特徴かしら。

昨年、「お母さんとおばあちゃんに…」とハンカチをお求めくださった20歳前後の男性が

今年もまたハンカチと靴下を買いに寄ってくれたり、

そのお友達たちもそれぞれにプレゼントを買っていかれ、

今の若い男の子はお母さんと仲が良いものだな、と時代を感じました。

おそらくお母さんも40代とかで若いのかな。

時代は変わってきているので、

うちの息子たちが20歳になる頃はぎゅっと抱きしめたりしても気持ち悪いと言われないかもな…笑。




大賑わいの土曜日と、大雨降り続く日曜を乗り越えて家に帰ると

息子(お兄ちゃん)が父と母それぞれに小さなプレゼントをくれました。

お父さんには黒い馬を、お母さんには黒いプードル。

雨の中、自分のお小遣いでお買い物をしてくれていました。

小学6年生のお兄ちゃん、あと何年くらい家族揃って出かけられるのかなぁ。

また一つ、家族の楽しい思い出が増えた週末でした。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL