ISHIO on the monday vol.73

こんにちは!意志雄です。

 

さて、先週の定休日に、久しぶりに名古屋へ行きました。

目的は東山公園前の「ON READING」さんで開催されていた多田玲子先生の個展『こたえあわせ』に行くためです。

 

ON READINGのtwitterをフォローしていますが、今回初めて行きました。とても素敵なばしょでした。ギャラリーと本屋が別の部屋になっているんですね!ギャラリーにいた女性スタッフさんが岐阜出身ということで、岐阜愛に満ちておりました。なんと石田意志雄のこともご存知だったようです。なんか申し訳なかったです。

 

多田玲子先生とは

 

イラストレーター
1976年福岡生まれ東京出身京都在住。多摩美術大学美術学部彫刻科卒業。CDジャケットをはじめ、多数の雑誌・書籍・広告などにイラストを提供している。著作に、絵本『うんだらか うだすぽん』(NHK出版)、『ただいまおかえりなさい」(ヴィレッジブックス)、『八百八百日記』(創英社)などがある。自身の出版レーベル「GOLDEN BUTTER BOOKS」から「ちいさいアボカド日記」(現在6巻まで)や「てきとう かんたんたん」「猫のローズマリーが勝手に作った黄色い花の花言葉の本」等を出版。

※ON READINGさんのサイトから引用

 

という私のような箸にも棒にもかからない漫画家が語ることさえ許されない偉大なイラストレーターさんです。何年か前の森道市場でお会いして以来、毎年森道市場でお会いする感じです。そんなに偉大な方なのに、虫けらのような私にも気さくに話しかけてくださったり、石Tのデザインについてあれこれアドバイスをくださるなど、本当に尊敬しております。そんな多田先生の個展が名古屋であるのでこれはいかなければと思い行った次第です。

 

レモンとライムの原画の横でライムのキャップをかぶってみました。

 

 

 

レモンのかぶり物にも挑戦しましたが、髪型がおかしい。

 

 

とにかく、素晴らしかった。特に原画。

 

私もいつかマジな個展やってみたいな。。。。

 

 

 

さてさて、

石T2018の再販締め切り、今日発注しました。

再販にもかかわらずたくさんのオーダーをいただき本当にありがとうございます。

第1弾のIN THE HOUSE以来のヒットになったのではないかと思っております。(今回のTシャツが6弾目?になるのかな)

これから夏本番ですが、DRY石Tがあれば快適ですよ!

 

それではこの辺で!

 

<写真・文/意志雄>

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL