usedこども服引き継ぎました!ハギレ市は続く〜?



おはようございます。

久々に朝からブログの更新を。

昨日から始まった店頭イベント 【TRONCHIハギレ市&石田家のusedこども服お譲り会】初日に足を運んでくださった皆さま、

どうもありがとうございました!

息子たちのお古のこども服、 今回は4件のお宅に引き継がれることになり

残りが数点になりましたのでこれにて終了となります。

現在、中学生の娘さんが園児だった頃からうちのこども服ご利用くださっていたSさん。

私がこども服作りを終了する頃に3人目の赤ちゃんが生まれ、

トロンチこども服終了をすごく残念がってくださった方でした。

上のお子さんたちが気に入ってくれていた型のものや

当時はオーダーしなかったけど実は気になっていたデザインのものなど

とても喜んで引き継いでいただけて嬉しいです。


まだ1歳に満たない赤ちゃんと来られた若いママさんは上にもお姉ちゃんがいるそうで…

最近になってトロンチを知り初売りの日も朝から来てくださった方でした!

「どれも可愛いくて全部ほしいくらいです…!」

とじっくり見ていってくださって

トロンチのこども服時代を知らない方にも受け入れていただけてとても嬉しかったです^^


3番目のママさんも園児を子育て中のママさん。

彼女もご自身用のお洋服はオーダーくださっていたけど、子供服時代を知らないお客さまでした。

合わせて、ハギレもたくさん選んでくださり

娘さんのスカートやエプロンなど作ろうかな…とお話くださいました。

4番目にかけつけてくれたのは高校の頃からの友人でした。

彼女は学生の頃から洋裁をしていたので ハギレも気にしてくれますが

一歳半の男の子との毎日の中ではなかなかミシンを出す事が難しいようで。

クリクリの柔らかなくせ毛でヨチヨチ歩く姿に幼い頃の息子を思い出しました。

がっつり着込んだ古着ばかりですみませんが、

引き続きたくさん使ってもらえたら嬉しいです。

これで我が家にはもう、風呂敷一包みくらいしか残っていないはず。。

今日の明け方、手作りこども服を着てくれていた幼い息子たちの姿が

走馬灯のように脳内に出てきて眠れなくなりました。。w

温かい思い出を胸にしまい、

これからも大きくなっていく息子たちを見守りたいなと思います。



今はもうこんな。

見守るというか、もはや、親の私の方が子供っぽいと感じる時すらあります…

小学生になればかなり楽で自由な時間も増えますので子育て中のママさんたち、

もうしばらく頑張ってくださいね!





ハギレ市の方はもうしばらく続きます。

500円の詰め詰めお得束。

こちらは大人服の裁断の際に出た微妙な形の半端ものを集めています。

中には服やスタイを作るつもりで裁断したパーツが混ざっていたりもします。

アイデア次第で可愛い作品が出来るので、パッチワークや小物作りが得意な方にはすごくおススメ!




1番人気は比較的大判サイズの生地です。

価格は100円〜1000円くらい。

30cm〜1mほどの物が多いですが、中には2m、4m、

5mを超えるものについてはそのまま出すべきか、

カットして出すべきか、、、

それともいつか何かに仕立てるのか、、、

悩み中です。

大きめのサイズの布はしばらくは毎日追加投入していく予定ですので

布好きな方はちょこちょこ覗きに来てくださいね。


ある人にとって要らなくなったものが、

別の人にとっては必要となる。

環境や気持ちの変化で年々、必要物は変わっていき、

大切なものだったけど、自分の手元にあってもどうしようもない。

そういうものが出る事があります。

我が家にはそういった品々を引き継ぐことがとても多く、

そんなお声をかけていただける事は誇らしいことだと感じています。

最近では、

ガーリィラウンジ蔵田さんの息子さんから卒業式用のスーツを受け継いだし、

ミニバスチームのチームメイトがサイズアウトしたバッシュも次男にと受け継がれたし、

食器や家具などもいただきものが多い。

そういえば…自宅も、お店も、車も、なんでも中古…

ですが、どれも自分たちにピッタリだと気に入っています。

昨年秋より店頭で開催中の“わらしべトロンチ”も

時間をかけてもタイミングのあったら必要な方に繋いでいけたらいいなぁ…と思っております。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL