ISHIO on the monday vol.85

こんばんは!木曜夜ブログ担当の意志雄です。

 

tRonchiで開催中の徒然舎古絵本まつりですがおかげさまで好評で、

定休日の本日、追加仕入れしてまいりました!

その数やく50冊!

 

明日(22日)から店頭に並べますので、お楽しみに!

 

そのなかから意志雄セレクトの本の1部を紹介します。

 

まずは「天国はおおさわぎ 天使セラフィーノの冒険」

わりと大きめの本です。

ガブリエル・バンサンという方が描かれた

なんかすごいアートっぽいというか美術の教科書に出てきそうな絵です。

中を開くと…

 

 

!!!

 

ただのラフじゃねーか!!!

 

 

 

でも見てるとだんだん上手な絵に見えてくるんです。

私の漫画もそうだといいのにな。

 

最後の晩餐ぽい絵もいい感じ。

さすがガブリエル・バンサン。

 

 

 

 

さて次は、数年前に一世を風靡したディズニー映画の元ネタなのかな?

「雪の女王」です。

 

 

 

 

 

 

怖っ!

こわっ!!

 

ありのままの姿 描きすぎだろ!!!!

 

小林幸子さんかと思ったぞ!!

 

 

 

さて、次もかなりおすすめ絵本です。

 

「つるになった少年」

 

 

!!!???

 

 

おまえ最初から「つるつる」じゃねーか!!!

 

そもそも少年か????

 

 

 

 

次に紹介する絵本は…

 

 

お前は野うまになったのか!!!

 

 

「ツルになった少年」と「野うまになったむすめ」はセットで買うことをお勧めします。

 

 

 

最後に、もう少し幼年期向けの絵本を紹介します。

まあ紹介するまでもないですが、

2、3歳の子供には絶大な人気を誇るあのヒーローといえば

 

 

 

 

それゆけ、、、

 

 

 

 

 

 

ブラシかよ!!

 

どこへも行かねーよ!!!

 

 

でもこの絵本、オチが結構面白いのでお勧めです。

 

 

 

そんなわけで、意志雄のおすすめ絵本紹介でした!

 

まだまだお勧めはありますので、また紹介したいと思います。

 

<写真・文/意志雄>

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL