BIRDS 出演鳥ご紹介 --002



4月最終日の今日はひとつの時代も幕締め。

平成という時代が終わるんですね。

先程ラジオで言っていましたが、平成の始まりも今日みたいな雨降りだったようです。

そんな雨降る火曜日、 TRONCHIの春夏服のオーダー会も最終日でした。

ご来店くださった皆様、ありがとうございました!



今回のコレクションでは初めて、

オリジナルで生産した生地を全面に使用しての洋服が誕生したのですが

気にかけてくださる方がとても多かったこと、

既製の生地で作る洋服に比べて価格帯が上がってしまったにも関わらずご注文をいただけたこと、

とても嬉しく思いました!

ご注文ありがとうございました^^


別注生地 “ Creepers ” を使ったお洋服に関しては、

生地の生産も工程に含まれますので通常よりお時間もかかります。

6月後半には仕上がるような日程で考えていますので、

仕上がりまで楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。





そしてお次は、令和最初のイベントが金曜日からスタート!




東から、西から、たくさんの鳥たちが続々と集まってきてくれています!

本日は、西からやってきた 澤田卓伸さんの鳥たちと

南からやってきた ohagiさんの鳥と愉快な仲間をご紹介します!




まずはこちら。

近年、注目度の高い “ハシビロコウ” シリーズ!

灰色の大きなからだに太く立派な嘴、ギョロリとした目の原始的な風貌…

異様な存在感を放つ“ハシビロコウ”。

昨年、澤田さんが描かれたこのハシビロコウを見て

次回は“鳥”をテーマにした展示を開催しようと決めたので

満を持してやってきた作品であります。

ハシビロコウは写真の四角皿の他に、フリーカップとコーヒーカップがあります。




こちらは フクロウ & アオバズク。

白っぽいのがフクロウで、黒っぽいのがアオバズク?

いや、反対かもなぁ。

フクロウは鳥の中では人気モチーフですよね!

丸皿の他に四角皿とフリーカップがあります。



あと、ブローチも!

ブローチも今回は“鳥”ばかり色とりどりでやってきていますのでお楽しみに!!!



おなじみの“ペンギン”と“スズメ”の他にも“サイチョウ” や “オニオオハシ”も!

澤田さんの作品はどれも1点づつの入荷ですが、

18日の土曜日には作家さんご本人に直接オーダーでき、

しかも目の前で絵付けをしてくださるという、貴重すぎる会を企画しております!

ご来店日にお目当てのお品が見当たらなかった場合は、

18日のオーダー会になんとしてもご来店くださいませ!!!





革小物のohagiさんからは、世にも不思議な面々が到着!!

「 鳥モチーフの作品は、ペンキャップしか作ってないよ… 」

とのことでしたが、鳥ペンキャップと共にやってきたのは

“ 鳥が止まっていそうな 変な生き物たち ” という事で…

ハニワのペンキャップとか、

大仏のキーカバーとか、

新作の縄文土器の『パックン』だとか、

もはや、この辺りは生き物でもないですが(笑)

この度も “ohagiワールド全開”でご参加いただいております。



びっくり顔の鳥くんたちも色とりどり。

連休明けは大抵、学校が嫌でたまらなくなる子供たちへのプレゼントにもおススメです。

BIRDS 展開催まであと3日!!

たくさんの方にお楽しみいただければ嬉しいです?
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL