BIRDS展2日目。出演鳥のご紹介-004。



5月4日土曜日。

5月のさわやかな風が吹いています。

店内BGMは緩やかなピアノの旋律にのって小鳥のさえずり…

今にも瞼が閉じてしまいそうな午後です。

が、今日はお店にかかってきた1本の電話から、しんみりと人生の事を考えてしまってます…

雑貨店を開きたくて悩んでいるというその方に、

10年後、20年後のビジョンを聞かれ、今無性に不安になっています。。。

私には主人と出会った頃から

“この人と一緒に楽しいことをして生きていきたい”

という目標があったので

とりあえず、そこを目指していたのですが

それが叶った今となっては

「はて?どこへ向かっているのだろう?」と。

まずは、主人と私の周りに集まってくださるお客さんや

同じように小売で生計をたてている仲間の皆さんと

楽しくてワクワクするような事をして生きていけたら嬉しいのですが。

まぁ、楽なことばかりではないし

1年後の生活さえ補償のない暮らしをしている事は確かです。

しかし、電話の方、誰だったのだろうか?



と、爽やかな午後に重めのお話しからスタートしてしまいましたが、

今日もかわいい小鳥たちをご紹介していきます!




小さなガラスの小鳥たちは、滋賀県のリトルランプスさんの作品です。

ずらり並んでいるのは色とりどりのコトリのボタン。

すらり首の長い白鳥さんから、ぷっくりお腹の鳩くん(?)まで。

「かわいいけど、ボタンってどうやって使えばよいですか?」

というご質問も多いですが、

お子さんの持ち物(カバンとか靴とか)にちょこんと縫い付けてあげてもかわいいですし、

シンプルな麦わら帽子とかベレー帽にワンポイントカスタマイズするのもおススメです。

キッチンやトイレの小窓にかけた目隠しカーテンにたくさん縫い付けても素敵!

1羽 490円カラ、幸せのコトリが生活を豊かにしてくれるはずです^^




幸せのコトリを日々のお供に連れ歩きたい方にはこちらを。

コトリビーズのチョーカーです。

写真の右側の子(ミント色の)はお嫁に出てしまいましたが

ほかにも赤い子、青い子、黄色の子がお待ちしています。

紐はスライド式で長さの調節が可能なのでネックレスくらいの長さでつけてもかわいいです。

コトリチョーカーは1羽 2000円+tax。

プレゼントにも喜ばれそうです^^



そして、

3年ぶりに展示させていただく“くりもとかよ”さんのイラスト。

今回は 企画に合わせて “鳥”をテーマに描かれた7作品を展示販売させていただいています。

上記のイラストはポストカードにも採用された “ HAPPY BIRTHDAY ”というタイトルの女の子。

頭の上で鳥を飼っています。

多分、あの小鳥の下で卵がかえっているところなんだな。

個人的に、私はこの絵の大ファンで、

もはや 「この子は自分」とさえ思う、思い入れの強い1枚。

母の日のプレゼントにポストカードを添えて贈ろうかしら。




こちらは“渡り鳥”という作品。

群になって昼夜飛び続ける渡り鳥。

生き易い環境を求めて身についた習性なのですよね。

柳ヶ瀬から現店舗に移る時に、

“渡り鳥のようでありたい”と思い、店の装飾にモチーフ採用しました。
(玄関の看板と店内のライトに使っています)

今日ご紹介させていただいた “ガラスのボタン” や “絵” などは、

生活にどうしても必要なものではないので

正直なところ、購入を見送りされる方が多いです。

ですが、

今日たまたまお電話をいただいた方のように

人生の転機にある方や

悩みや迷いを抱えている方にとっては

心に響く運命の出会いになる事があると思うのです。

私が目標とするのは

ただ “ 物 ” を売る小売店ではなくて、

心を豊かにする、想像力を広げる、

そういう世界を提供できたらいいなぁ、と夢見ています。
(わたしの人生の目標は トーベ・ヤンソン と ターシャ・テューダーです…w)

お一人のお悩み相談から、ブログの内容まで大きくなりましたが…!

BIRDS展は5月25日まで、

多くの方にステキな出会いをお届けできたら嬉しいです。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL