【古い絵本とレースのブラウス】最終日です!



おはようございます。

お天気のよい土曜日。

こんな日は目頭が痒くて痒くて大変ですが、

例年に比べれば今のところ耐えられる花粉具合!

色々が手につかなくなる前に服作りを進めておかなくちゃ!と気持ちがソワソワとします。

今日は【古い絵本とレースのブラウス】最終日。

イベント後半はレースのブラウスが不在(受付が2/28まででしたので)でしたが

週明け、月曜から販売分の入荷が始まります。

セミオーダー受付の方にもコットンストライプのワンピースや

リネンのプルオーバーブラウス、

ダブルガーゼのバルーンブラウスなど…

新色も追加して展開しています。

企画展は終わってしまいますが春の洋服や小物をお探しの方は

どうぞご来店くださいませ!



徒然舎さんの古い絵本たち。

最終日になり冊数は随分と少なくなってしまいました。

絵だけでなくお話の内容もじっくりと吟味されるお客様が多くて

お買い上げの絵本についてお客さんと語りあう事もしばしば。

「先日ここにあった〇〇という絵本はもう売れてしまいましたか…?」

と、心止まった1冊を求めて再度足を運んでくださった方もいらっしゃいました。

1度なんとなく目にしていたけど買わなかった物がその後どうにも気にかかり、

やっぱり欲しい…!と行動に移させる。

そういう“物”もすごいなぁと思いますし、

じっくりと自分に必要な物を選ぶ事のできる“人”も素敵だなぁと思います。

お客様の求められた絵本はすでに別の方の元へ旅立った後だったのですが

またどこかであの方とあの絵本が再会する事ができるよう願っております。




話は変わりますが…

先日、友人夫婦の20周年越しの結婚パーティーに参加してきました。

柳ヶ瀬ロイヤルビルにお店を構えるティダティダさんご夫婦。

10年ほど前になるかな、、

やながせ倉庫オーナー上田さんが主催するイベント【小さなクラフト展】でご一緒したのがきっかけで

その後、家族ぐるみで良くしていただきました。

2人のお子さんを抱えながら自分たちの夢を追うティダティダ夫妻。

奥さんだけ、旦那さんだけ、夫婦だけ、でもなく

娘さんと息子さん、家族4人が揃って『ティダティダ』という感じで

私が理想とする家族の形だなぁ、とずっと憧れてきました。

出会った頃は小学生だったこども達が 今はもう立派な社会人に成長し、

娘さんが「お父さんお母さんを誇りに思う」と言ったとき、

なぜかわたしも嬉しくて泣きました。

うちの息子たちもいつかそんな風に思ってくれるだろうか。。。



夫婦の作る握りたてのおむすびも最高に美味しく、

たくさんの仲間に祝福されるお2人をみて、

年月が経過してから開催する結婚式も重みがあって良いものだなぁと思いました。



水野家のみなさん、本当におめでとう!!

これからも末永くステキな家族で楽しい人生を送ってね!!

サリー&ルーシー&エミリー

こんばんは。

今日はお店は定休日。

明日からはじまる企画展の準備の1日でした。



徒然舎さんからセレクトしてきた“古い絵本”たちがメインテーブルにずらり。

よく見ればそう古い時代のものではない絵本もありますが。。。

そして、しれ〜っといしおコミックスも混ざってますが(笑)。

この3週間はトロンチが小さな古絵本屋さん(いしおは新刊)に変わります。

本好きさん、おはなし好きさんがたくさん集まってくだされば嬉しいです。

狭いお店ですが、椅子を少しご用意しておりますので

じっくりとお気に入りを見つけていってくださいね。




そして【レースのブラウス】の方も何とか準備が初日に間に合いました!
(正確に言えば、受付の用意はまだ整っていないので明日朝やります)

今回は3型のブラウスを企画してみました。

名前は サリー !ルーシー!エミリー!(ピーナッツのメンバーです)

なんとなくのイメージで割り振りましたがそれっぽい気がしませんか?



Aチーム(無地)、Bチーム(レース)に分けられた生地の中からお好きな組み合わせを選んでいただくかたちです。

厚みも雰囲気も様々なコットン生地たち。

自分だけの1枚を是非セミオーダーしてくださいね。


久しぶりにモデルさんをお願いして着画の撮影もしてきました。




こちらは“エミリー”

パッと見、1番プレーンな四角襟のシャツです。

特徴はボトムスに入れ易い長めの丈と

なんと、襟が2枚(2層?)仕立て!

下襟がフリルになっているので首もとに立体感が出ます。



写真、遠いかしら。

ワイドパンツとの相性も抜群。

コートやカーディガンを羽織ったときの襟元に個性が出てかわいいです。



コートもきちんと着画を撮ったのは初かしら。

やっぱり可愛いです。

こちらも2〜3月は受付中。




お次の“ルーシー”はこんな感じ。

サンプルは白のドットレース×七宝ジャガードの柄×柄の組み合わせ。

ルーシーは初期の頃のブラウス型を応用して袖の仕様を少し変えています。

エミリーと比較すると丈は短めのラウンド型。

襟腰のないフラットカラーなのでカジュアルな印象です。

エミリーが真面目な優等生なら、

ルーシーはスポーツが得意なおてんば娘というところでしょうか。



シンプルな白シャツこそ、

さりげない模様の生地で自分らしく遊ぶことで

長く着られるお気に入りシャツに仕上がるかなと思います。




最後は“サリー”

サンプルは光沢のあるホワイトのコットンローン×ペイズリー模様の織生地を。

この子は先日まで試作を繰り返していた新しいパターンです。

イベントヴィジュアルのイラストにも“サリー”を描いたのですが

鎖骨がみえるくらいに開いた襟ぐりに、少し前よりの裾のラウンド。

そして、

ブラウスには珍しいラグラン袖に、大きなカフスには3つのボタン。

少女っぽさに個性を足したブラウスは我が道をゆく“サリー”のブラウス。



パンツスタイルにはもちろん、

膝下丈のスカートやリブキュロットにも良く合います。


ブラウスは2/16 〜 2/28まで10日間限定の受付となります。

仕上がりは3月後半、オーダー分一気に仕上がりの予定です。


初回価格はどの型でどの生地を選ばれても12,000円+taxでお受けしますので
※丈伸ばしはプラス料金がかかります。
※後日追加する販売品は価格が上がる予定です。

この機会に白ブラウスを1枚どうぞ。




ご来店お待ちしております^ ^

--古い絵本とレースのブラウス--

2月になりました。

北の方はまだまだ降雪がすごそうですが

今日の岐阜市は比較的穏やかなお天気で。

こういう日は春物の準備に気持ちが向きますね。
(ほんとはもっと早く向き合うべき!)



今日は2月イベントのDMとブラウスに仕立てる用の生地たちが到着して

ようやく今年も始動の準備が整いました。

今年の春はまず、白と生成りとベージュと。

ブラウス作りから始まります。

そうそう、お気付きの方もいらっしゃるかな…

実は、イベントのタイトルを変えました…!

シンプルな白シャツを作る予定がやはりちょっとガーリィテイストに仕上がる気配。。。

よろしくお願いします。


改めてイベントの詳細を…

-----------------------------------------------------

◎ 古い絵本とレースのブラウス
◯2/16〜3/10
◯古書と古本 徒然舎 /中古絵本の販売
◯ TRONCHI / ブラウスのセミオーダー受付と販売
※ブラウスの受付は2/28までの予定です。
※オーダー品の仕上がりは3月下旬〜4月の予定です。

-----------------------------------------------------

昨年の春にも好評でした徒然舎さんの良質な中古絵本たちが

今年の春も当店にやってきます。

みんなが知ってるロングセラー絵本から、海外の絵本まで。

わたし達夫婦の好みで仕入れてまいりますので少し偏ったセレクトになるかもしれません。

味のある、少しかげのある、趣き深い絵本がすきな妻と

シンプルかつコミカルで遊びココロのある絵本を好む夫。

今年も、石田家の絵本棚のような品揃えになるかなぁと思っています。

皆さまに今年もお気に入りの絵本を見つけていただけますように。

また、今年はこの企画展中に美殿町徒然舎さんの方で

Engawa-socks の販売をしていただけることになりました!



徒然舎さん店頭ではスタッフさん着用の【 徒然エプロン 】のセミオーダー受付も常時行っていただいています。
※ 一部お買い求めいただける販売品も!

それに加えてこの期間は靴下も並びます!



ふんわりした履き心地で気持ちよくプレゼントにも喜ばれる靴下です。

仲良しのお友達と、母娘で、姉妹で。

6色展開ありますので皆さまお揃いでどうぞ^ ^





ブラウスの登場に先駆けて、

今日からはジャガードドット生地のAラインスカートと

スタンドカラーの春コートの受付がはじまりました!



アイボリー/ネイビー/ブラックの3色展開で受付しております。

サンプルはスカートがネイビー、コートがアイボリー。

春に向けての服、いろいろご試着して今年の気分に合うお洋服をどうぞ。




話は変わりますが、

このところ、漢字クロスワードにはまっております。

漢字嫌いの息子が少しでも漢字に興味を持てるようにと勧めた、漢字パズル。

やっぱり私がやっとるではないか…!
(息子が自分で買ったので母は難問だけ担当してます)

息子はまだ初心者コースで頑張ってますが、

一箇所でも解けると気持ちがいい様子。

興味がないことは頭に入らないのは大人も同じなので、

楽しみながら学んでくれたらいいなぁと思います。

2018福引会終了しました!コートが人気!



おはようございます。

本日お店は定休日。

このところ日曜日はたいていバスケ観戦に行くのですが

今日はお風邪を引いたお兄ちゃんと留守番です。

今朝は靴磨きから。

お店の玄関に脱いであるわたしの“傷だらけのバーディ”を見かねた(!)お客様から

ケアセットを貸していただきまして艶ピカに復活!

最近は厚手の靴下のまま外出することが多いので、このサンダルが大活躍中です。

とても歩きやすい。

girlieloungeさんのサイトでは今は受付おやすみ中ですが春には復活するかな?

おススメです。





1月も3分の1が過ぎゆき、2018トロンチ福引大会も閉幕。

干支石ガチャも盛り上がりました。

狙ってる方の多かった狛犬タイプ(レア)は最終日に3年生の男の子がゲット。

家族分すべて同じ犬種で揃った方、

全部違う種類で引き当てた方、

いろいろでした^ ^

昨日はお店を手伝って(?)くれていた次男坊に

くじやガチャガチャを代理で引かせてくださったお客様も!

受験生のお子さんをお持ちの方には“大石”を出す(2連続で!)というラッキーボーイでした。



いまでは息子が在店する日はごく稀なのですが、

初来店のお客さんがいらっしゃれば

「お母さん、あのお客さんに5000円のお買い物でくじが一回引けること説明してこやあ。」

と、

仲良しの常連さんがいらっしゃれば

「あの、蜂のついた靴下(試作中の新作)もみせたりゃあよ!そういうの大事やで!」

と…!笑

小さな頃から父母が物を売るところを近くで見てきたからでしょうか。

商売人に成長していて驚きました。

そのうちアルバイトでもしてもらおうかな。



昨年からはじまった年始の福引大会。

今年はこの福引大会に向けてカレンダーを集めていてくださったお客様が多くて

予想よりたくさんのクジが出ました!

お店(イベントもかな)でのお買い物の際に商品に同封させていただいている 月ごとの営業カレンダー。

「可愛いから毎月集めます!」とこまめに通ってくださる方がいたり

「カレンダー、全部取ってあります」と言ってくださるお客様がいらしたり。

そんな方々に何か恩返しがしたいな、と思い始めたサービスなのであえて告知はしていません。

カレンダーは月の半ばから翌月分を配り始め、なくなったら終了…という状態なので

毎回同封されるわけでもなく、

または一度のお買い物で今月分と来月分の2枚が同封される場合もあり、

タイミング次第だったりします。

そのあたりはご了承いただけたら嬉しいです。

2018年のカレンダーは干支シリーズで。

2月はイノシシのカレンダーが付きます。
※発注中なのでまだ手元にないです。

今年もたくさんのお客様にご来店いただけるよう、

ステキな企画と商品作りを頑張りますので楽しみにしていてくださいませ!





セミオーダーの受付も再開して、1週目はやはり新作のコートワンピースが人気でした。

サンプルで使用している生地(ウールリネン)は今季のご用意はありませんが

同程度の厚みの起毛リネン生地2色と

やや薄手だけどサンプルに風合いが似ているリネンコットン1色で展開中です。



どれも生地がそれほど多くはなく、

残り1、2着程度となっておりますので

リネン生地のコートをお探しでしたらお早めにご相談くださいませ。

福引大会とセミオーダー新作



おはようございます。

新年が開けてから、もう半月が経過しました…!

なかなかとスイッチが入らない今年のわたし。

昨日書きかけたこのブログ、

「月曜は意志雄せんせいの番だよね…?」

と夫に振り、オサボリしてしまいました…

お知らせごともたくさんありますので朝のうちに書いておきますね!!!


昨日のいしおブログと重複するかもしれませんが、

今年も【トロンチ大福引大会】スタートいたしました!

2017年のトロンチ営業カレンダー5枚で1回(お買い物の際に同封してます)、

または5000円のお買い物で1回

空くじなしの福引が引けます。




初日の昨日、豪華景品をゲットされた方も^ ^

常連さんのハルちゃんはカレンダーを30枚集めてくれてましたので、なんと6福引き!

トロンチスクエアトートのMサイズ、

縁側くつした、

トロンチ折り紙やメッセージカードが当たりました!!!

バッグと靴下だけで7000円以上!

かなり大当たりです!!!

今年もたくさん来てね(*^o^*)

その他にも、

バイシクルバッグ、クラウドウォレット、

hacuの靴下やcortiさんの手ぬぐい、

石田意志雄の石Tやポスターや漫画まで!

そうそうたる品々が当たります。

カレンダー5枚お持ちの方は20日までの福引会をお見逃しなく!!



また、 TRONCHI服のセミオーダー受付もゆるり再開しております。

秋から継続してのアイテムが多いですが、

新たに追加したものが数点。











薄手のリネンのプルオーバーブラウスに

中厚リネンのワイドパンツ、

フラワージャガードにはブラックが登場。

起毛リネンのコートワンピも一応受付できます。

このあたり、生地在庫の確認途中のためまだコスト計算が出来ていなかったりも…

在庫の関係ですぐ受付終了してしまう物が出てくるかもしれませんので

気になる方はお早めにお問い合わせください。



昨年から引き続き、

意志雄カラーのmilouもセミオーダー受付中です。

実は意志雄カラー以外にもブラック/チョコレート/フォレスト/ベージュのベーシックカラーでもご注文可能です。

セミオーダー品もオーダー時先払いでしたら福引きの対象となりますので

気になってたアイテムがありましたら20日までのご来店がチャンスです!

“5000円ごとに1回”なので2回、3回の福引きが可能ですよ(?・??・??)





本日も11時から18時まで、

干支石ガチャと共にお待ちしております!

Lagrass残り3日!folkベレー全紹介!

本日、2度目のブログです。

ライン等でお問い合わせをいただいたりもしていましたので

最終追加後のベレー帽を全ご紹介!!!


◎folkベレー/2枚はぎタイプ @5,500+tax◎◎


◎folkベレー2 -1 / グレー+ろうそく刺繍



◎folkベレー2-2 /ネイビー×グリーンボーダー+グログランリボン



◎folkベレー2-3 /ネイビー+ベロアリボン



◎folkベレー2-4 /チャコールグレー+11185刺繍



◎folkベレー2-5/ヘリンボーングレー+パール



◎folkベレー2-6/グレー×ラグラスのアドレス刺繍



◎folkベレー2-7/ チャコールグレー×ラブレターの刺繍



◎◎folkベレー/3枚はぎタイプ @5,500+tax◎◎



◎folkベレー3-1 / ネイビー×グリーンチェックどんぐり



◎folkベレー3-2 / グレー+グログランリボン



◎folkベレー3-3 / ヘリンボーングレー×リース刺繍



◎folkベレー3-4 /チャコールグレー+11185刺繍



◎folkベレー3-5 / ネイビー×グリーンボーダー+ラグラスのアドレス刺繍


と、こんな感じです。

ベレー帽は内側の生地もそれぞれに可愛く、

またしっくりくる形や色もそれぞれなので

お手にとってご覧いただくのが1番確実です。

folkベレーをすでにお持ちの方は被った感じも想像がつくかな、と思いますので

気になるデザインのものがあればお取り置きも可能です。
※12/27までに受取お願いします。

ディテールや内側の生地など気になるものがあればお気軽にお問い合わせくださいませ^^

今年のfolkベレーはシックでシンプルなものが多めでしたが、

装飾のあるもの、変わり生地のものがお嫁入りが早かったです。




この子は今日お嫁入りしたキツネくん。

細かなブラウンの千鳥格子がほっこりと。

可愛くお似合いでした^^


folkさんのベレー帽は軽く暖かく、

締め付けず、

チクチクもせず。

クセになる魔法帽子です。

ご覧いただけるお日にちも残り3日となりました。

どうぞお見逃しのないように!

明日も11時からお待ちしております^^

Lagrass 残り4日!追加作品届きました^^



こんにちは。

12月19日。

今日も寒いですね。

今年も残すところあと12日となりました。

♪もういくつねると おしょうがつ♪

慌ただしい毎日です。


年末で配送業者さんもお忙しそうでしたが

今朝、オープンまもなくしてfolkさんから追加の作品が届きました!

日にちも少ないですし、

忙しくてなかなか見に来られないというお声も多いので

今日は店頭にある作品(12/19現在)を一気にご紹介していきますね!


◎◎お正月お飾り-- all@3,500+tax◎◎


◎お飾り-A/パープル


◎お飾り-B/グリーン


◎お飾り-C/獅子舞橙


◎お飾り-D/獅子舞黒


◎お飾り-E/赤まつぼっくり



◎◎白樺キャンドル


◎白樺キャンドル-S /ゴールド @3,200+tax


◎白樺キャンドル-M /アイボリー @4,000+tax


◎◎リース◎◎


◎folkリース-A/フランスのどんぐりとフルーツ @3,500+tax



◎folkリースB/オレガノと大地 @3,500+tax



◎folkリース-C/ 柑橘とシルバーリーフ @3,500+tax



◎folkリース-D / 小さなお花とグリーン @3,500+tax



◎folkリース-E /花と紫陽花 @4,000+tax



◎folkリース-F /おすましケイトウ @4,000+tax



◎folkリース-G /おどる紫陽花とレモン @4,000+tax



◎folkリース-H /モミとぎっしり木の実 @4,500+tax



◎folkリース-I /白い綿毛と白い実 @4,500


サイズ感がわかるように同じ場所で撮影してみましたが、、

いまいちわかりませんね…^^

お飾りやリースは飾る場所や贈る方のイメージでピンとくる作品があれば

お取り置きも可能ですのでメールや電話でご予約も承ります。
※12/27までに受け取り可能方に限ります。

ご相談くださいませ。

ベレー帽も可愛い子たちが追加でやってきています!

また帽子も別記事にて全作品ご紹介いたしますね!



WSレポ&4日目のラグラス



今日も寒いですね…

今朝、落ち葉掃除をしているとチラホラリ…

ものすごく小さくはありましたが、雪のような白い粉が落ちてきました。

とうとうこの街にも初雪が。

きょうはfolkさんの展示も4日目です。
トップの画像は真っ白い綿雪のような冬のリース。

少し大きめのサイズで直径23cmほどのリースです。

雪の季節に飾るなら思い切り季節感のあるこんなリースも素敵。

冬生まれの方への贈り物にもおススメです。




リースのfolkさんに、昨日はお正月飾りのWSを開催していただきました。

昨年と同じく、うかいミュージアムあずまやをお借りして。

8名の方にご参加いただきました。



まずは、土台となる縄の色選び、

次に、ポイントとなる大きめのパーツ(松ぼっくりやお花など)選びと扇の色選び。

folkのりかさん曰く、

お飾り作りは素材のセレクトに1番時間がかかります、とのこと。

皆さん、30分くらいかけて納得のいくコーディネートをされていました。



1時間ほどで皆さん思い思いの作品が完成!!

土台の色やパーツが同じでも、

葉っぱの向きや装飾選びで雰囲気の違うものが出来上がるのが見ていて楽しかったです。

昨年から引き続きでご参加くださった方、

昨年は日にちが合わずで販売品のお飾りを買われ、

今年は自分で作りたい!と参加された方。

お友達同士で参加してくださった方。

私にとってはおなじみの方が多くとも、

参加される皆さんは緊張されてるかな、、と少し心配でしたが

皆さん和やかムードでお喋りをしながら楽しんでくださっていました。



今回はトロンチプレゼンツという事でゲストのgouterさんもお招きしておやつと紅茶を用意していただきました!





少しクリスマスらしく、

粉雪のかかったホワイトチョコのミニクグロフと、

りんご入りの温かいミルクティ。

喉の渇きを潤すように…と

カモミールとレモングラス、ジンジャーのブレンドティも淹れてくださいました。


folkのりかさん、gouterのあやさんもそうですが

参加者の8名様もとても朗らかな心地よい方ばかりで、

ステキなひとときが過ごせました。

時間が足りないくらいでしたよね…

本当皆さんありがとうございました^^

また来年も開催できたらいいなぁ。



WSは終了いたしましたが、folkさんの展示-Lagrass-は23日まで続きます。

日毎に作品は少なくなっておりますが、

まだまだたくさんのリースと帽子、お正月のお飾りも少し入荷しています。



こちらはプリザーブドの紫陽花を使用した華やかなお花のリース(@4,000+tax)。

ニゲラやユーカリ、黄色のポンポンやカレーの香りの実などなど。

少し爽やかさの中に少しスパイスの効いた個性的なリースです。

こちらは直径が20cmくらいかな。




野原みたいな可憐な子も(@3,500+tax)。

鮮やかなグリーンの中に白い繊細なお花がチラホラと。

春の始まりを感じさせるリースです。

スターアニスがポイントに。

こちらは直径が18cmほど。

今回入荷した中では1番小さなリースです。


ベレー帽もどの子も可愛い。



ヘリンボーンの織りの入った薄いグレーのベレー。

少ししっかりとした生地感で上品な雰囲気。



内側は若草色のストライプ。

春を思わせるさわやかな色合いです。




深いグレーに白糸の混じったこちらは柔らかめの生地感。

こちらは柔らかいアイボリーのレースリボンがポイントに。




内側には“キャビア”と命名されたドット生地が使われています。


folkさんのベレー帽はひとつひとつがハンドメイドの1点もの。

リボンがついた子もいれば刺繍の入った子、

ビジューがあしらわれた子など様々です。

シンプルな子も凝った子も、

どの子も大抵5,500円+tax…とかなりお得な価格帯。

普通の市場では多分、倍くらいの値段がすると思うよ…と毎年、話題に出ますが

今年もお値段据え置きでした。

帽子作家の先生のもとで帽子作りを習得されたトシノさん。

現在は別のお仕事を本業とされているので

こういった展示の際に作るのみという感じだそうです。

毎年、テーマに合わせた作品を思い切り楽しんで作ってくださっています。

今年もたくさんのfolk作品が並ぶこの機会をどうぞお見逃しなく!!


-ラグラス-の準備が整いました。



こんばんは。

今日は閉店後にブログをば。

12月8日きんようび。

雪でも降るのではないか…と思うくらい

冷え込んだ1日でした。

寒い中のご来店ありがとうございました^ ^




本日より、リースぼうしのfolkさんの冬の展示 Lagrass -ラグラス- が始まりました!!

folkさんのイベントは約3週間と期間こそ長めですが、

受注品ではなく全てが1点物の即売品ということもあり

言わずもがな、早めにご来店いただくのがオススメです。



クリスマスらしい、白樺のキャンドル(@3,200〜)とか、




お花や木の実のリース(@3,500〜)もたくさん!



folkりかさん今季のイチオシ、赤いケイトウのリース(@4,000+tax)。

ケイトウを使ったfolkリースは初お目見えなのではないかな?

なんだかすごく新鮮で異国情緒あふれる素敵な作品です。

柔らかさの中に情熱を感じます。




帽子担当のトシノさんからも可愛いアイテムたくさん届いております。

羊毛製のクマの子くーちゃんブローチ?

帽子のリボンめがけてピョーンと跳ねて、

身軽な子熊ちゃんでしょうか?



フワフワと軽い毛並みのネイビーのベレー帽(@5,500+tax)にはさりげない小さなリボン。



の、内側はこんな感じで!

歌を歌ったり、スケートをしてたり、転んだり。

おなかポッコリ食いしん坊に帽子の可愛いオシャレさん。

個性あふれる雪だるま君たちが楽しそうに遊ぶ柄…!

「この柄、ぜったいリエさん(わたし)が好きだと思って…!」とトシノさん。

絵本選びも生地選びも、

トシノさんとはセレクトがかぶる事が多くて好みが似ているなぁ、といつも思います。




ブリティッシュなブラックウォッチのベレー(@5,500+tax)も到着!

濃いグリーンとネイビーのチェック。

自分で服選びをするようになった頃から変わらずにずっと好きです。



内側は冬の森を歩くキタキツネ。

この帽子も可愛いナァ。


folkさんの作品は、リースも帽子もどれも同じものはありません。

入荷仕立てが見頃です。

わたしも今年はベレーを新調したいので早いうちに選んでしまおうかな…!と。



明日も11:00-18:00の営業です。

リースと帽子の他、

TRONCHI の洋服や クロメさん、ハクさんの靴下など。

あったかアイテム取り揃えておりますので是非ご来店くださいませ^^

【クロメの靴下とハモニカの洋服】終了しました。



こんばんは。

こんな遅い時間にブログを書き始めるのは非常に稀な出来事ですが、

明日は一日中予定があるので今夜のうちに…!


この一週間、店内を盛り上げてくださったクロメの靴下とハモニカの洋服。

クロメさんの靴下はすでにファンのお客様も多いので

ご紹介がおざなり(矢野さんすみません…)になってしまっていてすみません。

常連のお客様の多い店ゆえに靴下はやはり新作が人気でした。



ふんわりと適度な厚みのあるEngawa。

クロメさんの計らいで豊富なカラーリングで商品化してくださったので

お色違いでお求めくださる方も多く嬉しい1週間でした。

クロメさんの靴下はこの後も引き続きご覧いただけますので

フェア開催中にご都合がつかなかった方も

また是非お手にとってご覧くださいませ。




そして、このたびが当店初登場となりましたハモニカさんの洋服たち。

普段のTRONCHI服と比較すると、

より一層メルヘンで、階級も高く(デザイン性や価格面でも)。

みなさん、どんな反応をされるかしら…と気になっていましたが

すごく好評で私もとても嬉しかったです!

可愛いだけでなくて着心地もかなり良く。

2着、3着と揃えられる方もいらっしゃいました。





ねこちゃんのプルオーバーは小学生の娘さんのご希望で『親子兼用着』としてお嫁入り。

うちの息子と同じ、小学5年生の娘さんは

最後にお作りしたtRonchiのコーデュロイスカートをまだ履いててくれました。

ハモニカさんのお洋服はどれも、

物語の中から飛び出したようなワクワク感がちりばめられていて、

私が子供服を作っていた頃の気持ちを思い出しました。

ほんとに眩しくて楽しい一週間でした。



ハモニカデザイナー佐伯さんのご実家は農家なのだそうで、

西荻窪の展示会では福岡のご実家から届いたお米やお野菜まで販売されていました。

春に佐伯さん自らが田植え機で植えたというハモニカ米もおいしく頂きました。

衣だけでなく食にもこだわる佐伯さんのルーツはご実家にあり。

ハモニカカフェ、本当にいつか実現してほしいです^^


今回お借りしたハモニカアイテムは週明け月曜日にはメーカーさんへ返却の予定です。

まだ心残りを抱えてらっしゃるアイテムがあれば、

お取り置きも可能ですので月曜午前中までにお問い合わせくださいませ。

春夏コレクションのオーダーも4日月曜午前締切とさせていただきます。

よろしくお願いします。




ハモニカさんの春夏服、

ご注文された方々は来春の仕上がりをお楽しみにお待ちくださいませ。

また、ハモニカさんのお洋服に会える日を夢みて…

お店を続けていきたいと思います。