8日から Lagrass-ラグラス- 始まります!



おはようございます。

今朝はいつもの朝仕事に加えて、

玄関まわりとキッチン一角の掃除を。

お店を始めて家で過ごす時間が減ってからというもの、

月1の窓掃除は3ヶ月に一度に、

週1の床掃除は月に一度に、

日課にしていた庭仕事に至っては

半年ほど放置する暮らしぶりになってしまいました。。。

息子たちがバスケを習い始めてからはコンビニ食と外食が激増…

お店のことも大事だけれど、

もう少し家庭の事をなんとかしよう…!と思い立ち、

*献立の記録を**再開しました。
*Instagramのtronchi_offの方でやってます。
**日々の晩御飯をツイッターに記録していた時期があります。


これは、どうやら、

ハモニカ佐伯さんの日常に影響をうけているかと。

可愛く丁寧なお洋服を作られる一方で、

制作の合間の“まかない”にもこだわっていらしたり、

お花を飾る事を心がけていらしたり。

わたしにもそんな頃があったような記憶が…(;o;)

忙しいは、心を亡くす。

忙しいのはありがたい事だけど、

もう少し心を豊かに丁寧な生活を心がけたいと思います!





前説が長くなりましたが、、、

次回イベントのご案内です。



今年も冬がやってきました!

folkさんのリースとぼうしが今季ももりだくさんでやってきます!

今年のテーマは【ラグラス】

うさぎのしっぽ、バニーテールなどと呼ばれるイネ科の植物ラグラス。

ふわふわと、さりげなく存在するラグラスのような優しく力強い作品たちが並びます。
※作品にラグラスがつかわれているわけではありません。

先行で届いた作品たちを 少しだけご紹介!!



今回のメインヴィジュアルに使わせていただいたこちらのリース。

ふわふわと柔らかい葉っぱの中にドライの柑橘や外国のどんぐり、

綺麗なグリーンの実がアクセントになっていて素敵です。




こちらは濃いブラウンのリース。

何種類もの木の実がぎっしりと。

白い壁のお菓子やさんに似合いそう!




ふわっふわのホワイトリースも。

ブラウンリースとは対照的に、こちらは茶壁や黒壁によく映えそうです!





毎年、着実にファンの増えているfolkベレー。

今年のもどれも個性的で可愛いです!

シックなグレーのベレーには

南仏、ラグラス地方のアドレスが刺繍されています。



内側はこんな感じ。

モケモケしたストライプが可愛いです。




ライトグレーのふわふわベレーには、

キラキラとビーズがあしらわれて。

魔法をかけているところ。



内側もキラキラ、キラキラ。

小さな無数の星たちが。



真っ白ではなく、薄いグレーなので

洋服にも合わせやすく上の方が明るくなっていいですね!

私はネイビーベレーをひとつ持っているので今年は明るめの色がほしいなぁ。

こんなfolk作品たちが12/8にはずらりたくさん並ぶ予定です。

お楽しみに^^


今日も11:00-18:00までお店を営業しております。

クロメさんの靴下がずらりと並んでいます。

お時間ございましたらお気軽にお立ち寄りくださいね!


【クロメの靴下とハモニカの洋服】終了しました。



こんばんは。

こんな遅い時間にブログを書き始めるのは非常に稀な出来事ですが、

明日は一日中予定があるので今夜のうちに…!


この一週間、店内を盛り上げてくださったクロメの靴下とハモニカの洋服。

クロメさんの靴下はすでにファンのお客様も多いので

ご紹介がおざなり(矢野さんすみません…)になってしまっていてすみません。

常連のお客様の多い店ゆえに靴下はやはり新作が人気でした。



ふんわりと適度な厚みのあるEngawa。

クロメさんの計らいで豊富なカラーリングで商品化してくださったので

お色違いでお求めくださる方も多く嬉しい1週間でした。

クロメさんの靴下はこの後も引き続きご覧いただけますので

フェア開催中にご都合がつかなかった方も

また是非お手にとってご覧くださいませ。




そして、このたびが当店初登場となりましたハモニカさんの洋服たち。

普段のTRONCHI服と比較すると、

より一層メルヘンで、階級も高く(デザイン性や価格面でも)。

みなさん、どんな反応をされるかしら…と気になっていましたが

すごく好評で私もとても嬉しかったです!

可愛いだけでなくて着心地もかなり良く。

2着、3着と揃えられる方もいらっしゃいました。





ねこちゃんのプルオーバーは小学生の娘さんのご希望で『親子兼用着』としてお嫁入り。

うちの息子と同じ、小学5年生の娘さんは

最後にお作りしたtRonchiのコーデュロイスカートをまだ履いててくれました。

ハモニカさんのお洋服はどれも、

物語の中から飛び出したようなワクワク感がちりばめられていて、

私が子供服を作っていた頃の気持ちを思い出しました。

ほんとに眩しくて楽しい一週間でした。



ハモニカデザイナー佐伯さんのご実家は農家なのだそうで、

西荻窪の展示会では福岡のご実家から届いたお米やお野菜まで販売されていました。

春に佐伯さん自らが田植え機で植えたというハモニカ米もおいしく頂きました。

衣だけでなく食にもこだわる佐伯さんのルーツはご実家にあり。

ハモニカカフェ、本当にいつか実現してほしいです^^


今回お借りしたハモニカアイテムは週明け月曜日にはメーカーさんへ返却の予定です。

まだ心残りを抱えてらっしゃるアイテムがあれば、

お取り置きも可能ですので月曜午前中までにお問い合わせくださいませ。

春夏コレクションのオーダーも4日月曜午前締切とさせていただきます。

よろしくお願いします。




ハモニカさんの春夏服、

ご注文された方々は来春の仕上がりをお楽しみにお待ちくださいませ。

また、ハモニカさんのお洋服に会える日を夢みて…

お店を続けていきたいと思います。

12/11ワークショップの受付締め切りとりんごのミルクティ



こんばんは。

木曜日の今日はお休みでした。

久しぶりに大きな予定のない休日。

子供たちの冬もの衣類を探しにいったり、

下校後は合流してお友達とおばあちゃんのお誕生日プレゼント探しに。

明日はおばあちゃんのお誕生日、

明後日は兄の友のお誕生日。

この時期は親しい人のお誕生日が続きます。

兄弟揃って友人(男)のプレゼントにぬいぐるみを選ぶあたりが

まだまだ可愛らしくてほっこりしました。


今日で11月もおしまい。

あっという間に今年も最終月です。

12月8日からは今年もリースとぼうしのfolkさんに企画展示をお願いしています。

トップの画像はfolkベレーの今季の新作。

folkさんのベレー帽はウールの表地に裏はコットンの2枚仕立て。

軽く、締め付けもなく、あたたかく。

可愛さ以上の使い勝手の良さが魅力で

ベレー帽初心者の方に受け入れられる事が多いです。



どれもハンドメイドの1点もの。

刺繍やリボン、裏地の柄。

今年もたくさんの方にお気に入りを見つけてもらえますように*




そして、12/11(月)に開催を予定しているお正月飾りのワークショップ←click!に関してもそろそろ詳細をご連絡しなくては。

お申込みされている方には後日個別にご連絡を入れさせていただきますね!



その後、

今回のワークショップの“おいしい”部門を担当していただく goûter さんより

お茶会のメニュー決定のお知らせが入りました。

お飾り作りの後のミニミニお茶会では、 りんごの煮出しミルクティーと小さなクグロフ型のケーキをお召し上がりいただけます。



ワークショップは10時からスタート。

会費は4000円(税込)となります。※お車のお客様は駐車場代が別途でかかります。

お飾り作りは早い方は1時間程で仕上がるそうで

11時からはgoûterのあやさんのお茶とお菓子を楽しんでいただけるお席をご案内させていただきますね!

お席の方はまだ少し空きがありますので

ご予定の合う方がいらっしゃればお問い合わせくださいませ。

材料等の関係もありますので12/4を受付締切日とさせていただきます。

会場の片付けを12時までに終了しなくてはならずで

少し慌ただしいお茶会にはなるかと思われますがご了承いただければ幸いです^^

1年の終わりに楽しい時間を過ごしていただけますように。





開催中のイベント【クロメの靴下とハモニカの洋服】も明日と明後日の2日間でおしまいです。

レギンスやアーム・ネックウォーマーなどのあったか小物に

お出かけミニトート。

お洋服以外の小物もございます。

なかなかお目にかかることの出来ないハモニカアイテムをこの機会にゆっくりじっくりとご覧くださいませ!














ハモニカ2018春夏服の受注会終了いたしました! 縁側の靴下。



こんばんは。

11月28日火曜日。

今日は当店初お目見えのハモニカさんの春夏服受注会の最終日でした。

お時間を作ってはるばる足をお運びいただいたお客様方、

ありがとうございました!

5日間と短い期間でしたが混雑する時間帯なく、

ゆっくりじっくりご試着していただけたのではないかな?と思っております。

今回ご注文いただきましたお洋服は来春3月〜5月頃の仕上がり予定です。

それまでは春夏コレクションのカタログを眺めて楽しみにお待ちくださいませ!




オーダー会は終了いたしましたが、

明日からは後半戦に突入です!

kuromeさんの靴下はボリュームの品揃え!

靴のgirlie loungeさんからは即売可能な靴も数点届いております。

ハモニカさんの販売服は日に日に少なくなってきてますが、

後半はトロンチ服と合わせてご案内させていただきます!

例えば上の写真は、TRONCHI-コットンツイルワイドパンツ(order@12,500+tax)のオリーブに

ハモニカさんのジャガードブラウス(@25,000+tax)。

ブラウスが凝ったデザインなので他はシンプルに。

靴下はクロメさんのコビトブラック(@1,400+tax)、

靴はgirlie loungeさんの黒カノン(@14,300+tax)。




同じパンツと靴で、

トップスをハモニカ-バードプリントプルオーバー(@12,800+tax)、

靴下をクロメ-しずくミントグリーン(@1,600+tax)で合わせれば爽やかです。

上記の2コーディネート、どちらも春から夏にかけての感じで…

この寒い時期にすみません。。


ですが、

ハモニカアイテムは12/2までの期間限定お取り扱いとなりますので

季節先取りでどうぞ。



今日のお客様。

お天気予報プルオーバーご試着。

こちらはフロントが無地、バックがプリントのタイプ。

コットンリネンの薄手のニットプルオーバーですが、

パターンが凝っていて夏のシンプルコーディネートに役立つことは間違いなさそう。



ハモニカカーディガンもご試着。

コンパクトなサイズ感で形がとってもキレイです。



背中にはレースのポイントが。

素材はコットン70リネン30、見頃部分にはシフォンの柔らかな裏地がついています。

特別な仕立てのお洋服は、このあと何十年と…

きっと、おばあちゃんになるまで大切な一張羅として着ていただけるのだろうな、と思います。






こちらも。

おばあちゃんになるまで履きたい、縁側の靴下-- kurome × TRONCHI engawa-socks --

9月頃から予告しておりましたのでお待ちかねのお客様も多かったかな。

ついに、販売がはじまりました!


◎kurome × TRONCHI engawa-socks @1,600+tax ベーシックなグレーとインディゴに、

限定カラーのあずき、ブルー、マスタード、テラコッタ。

全6色で展開しております。

いつもの縁側、春の縁側、賑やかな縁側、真夜中の縁側、、、など。

縁側のある風景を色で表してみました。


◎ engawa-socks マスタード


素材はコットンベースで裏糸にアクリル、ポリエステル、ナイロンが配合されています。

ふわふわと気持ちよい、暖かな素材感。

秋〜春にかけておすすめの靴下です。




自分たちが家庭を持ち、

住む家の事を考えたときに私が1番に重視したのは

【暖かな縁側がある家】でした。

幸せな縁側があれば、小さくても古くてもなんでもよかった。

運良く、想像した通りの縁側を持つ家に出会いそこに住むことになりました。

【縁側】は私にとって“家族との思い出の場所”であり“家庭の象徴”でもあり。

engawaの靴下がみなさんの心と足元をほっこり暖めてくれたらいいなと思います。

明日も通常通り、11:00-18:00の営業です。

ご来店お待ちしております。

ハモニカ2018春夏オーダー会は明日15時まで!



おはようございます!

昨日は日曜日でしたが臨時でお店を開けておりました。

ご来店ありがとうございました^^

上の画像は、わたしです!と言いたいところですがハモニカモデルさんです(笑)

わたしもお気に入りのこのセーター、

長靴を履いた猫だったか、

サーカスの猫だったか、記憶が曖昧でおりましたが

先日ハモニカ佐伯さんにお話しをお伺いしたところ【100万回生きたねこ】が正解でした。



このお話。

改めて読んでみましたが、一見すると怖いお話。

小さな子供には難しいかな、とあまり息子たちに読み聞かせていなかったのかもしれません。

奥の深いお話しだと思います。

ハモニカさんのセーターは、この絵本のこの頁、

ねこが“サーカスのねこだった人生”をモチーフに描かれています。

サーカスには夢や憧れが詰まっているけれど、

その裏には厳しく辛い世界があり。

明るくポップな絵柄の中に潜むシュールさが魅力。

このセーターを着て、久々にサーカスを見に行きたくなりました。




サーカスのことはさておき、

ハモニカさん2018春夏服の受注会が明日で終了となります。

明日の15時には店を閉めてサンプル返却作業にとりかかりますので

今のうちに春夏服をご紹介しておきますね。


◎ダイヤパッチワークレースブラウス /アイボリー
ビーズ刺繍あり @22,000 /刺繍なし 20,000


◎ダイヤパッチワークレースブラウス /ブラック



◎ダイヤパッチワークレースキャミソール /ブラック
ビーズ刺繍あり @20,000/刺繍なし@18,000


◎ダイヤパッチワークレースキャミソール /アイボリー



◎ダイヤパッチワークレース パンツ/アイボリー
ビーズ刺繍あり@22,000/刺繍なし@18,000


◎ダイヤパッチワークレースパンツ/ブラック


レースがふんだんに使われたこちらのシリーズは、

ビーズ刺繍ありのタイプか無しのタイプかお選びいただけます。




こんな感じで柄の交差点(?)にクローバー型のビーズ刺繍が。

レースはストックレースを使用しているとのことで、

その都度、配置や柄が異なるそうです。

当初、ラブリーすぎる(私比)と思われたこちらのシリーズ。

せっかくだから試着してみよう…と着てみたら、

あらららら…!コレも欲しくなりました。



↑キャミソールもパンツもレース。

これだと完全な余所行きなのですが、



カジュアル素材とミックスすれば日常使いもできそう!

ウエストはゴム仕立て、

丈の長さはトロンチのリブキュロットに近いので

うちのお洋服とも相性がよいと思います。



パンツ裏面はこんな感じで凹凸なく、

座っていても心地がよいです。



◎再構築デニムパンツ /@24,000

クロメの矢野さんもご愛用のハモニカデニム。

古着を解体して生地を作られており一点一点で風合いが異なるとのこと。

ウエストはゴム仕立てでゆったりした作り。

ひざ下は細めのサルエル風シルエットです。









ハモニカのモデルさんが細いので、

私には履けないかもと諦めていましたが、

履ける…!むしろ楽ちん。

ですが、小柄なお客さんには大きかったです。

ウエストのゴムは小さくお作りしていただく事も可能だそうです。

履いてみて実感しましたが

このデニムは計算されたデザインになっていて足が長く、細くみえます!


ハモニカのお洋服はどれもデザイン性が高く、

「若い子用だわね〜」と言われるお客様も多いのですが

歳を重ねても着られそうな上品な装飾のものばかりです。

一度、袖を通してみるとその良さがわかるお洋服。

デザイナーさんも「50代、それ以上の方にも是非知っていただきたい」と言われてました。

是非この機会にご試着だけでもどうぞ!



まだ書ききれていない服もあるので、書けたら追加で書きますね…