イチオシ!SNOWY保湿液と美容液。



こんばんは。

3月も後半だというのに、今日もまたみぞれが降ったとか降らなかったとか。

隣町まで食材の買い出しに出かけたのですが、

車窓からくっきり綺麗な虹を見つけました。

山から山へ、7色くっきり!

数分後、その手前にもぼんやりと虹が出現し

スーパーの駐車場に居合わせた知らない人たちと「綺麗ですねぇ〜」と空を見上げました。

これまで見た中でいちばん綺麗な虹でした?




金曜日からはじまったアトリエキクさんのスキンケアアイテムの販売会。

「気になってたんです…!」

という初めてさんから

「もう、キクさんのでなきゃダメなんです…!」

というヘビーユーザーさんまで。

キク商品を目指して来てくださるお客様が続き、

はやくも欠品商品が出ております。



シアバターとボリジシードオイルを配合した、季節の保湿クリーム(ハンド&ボディ)が現在欠品中。

次回、20日頃に再入荷の予定です。

同時に、20日に発売開始となる3種類の石鹸も新入荷の予定!


◎森の石鹸801 スプリングキャロット 85g @1,000+tax



◎暮らしの石鹸FF 無香料ベビーソープ 85g @1,000+tax



◎季節の石鹸701 シアバターとコメヌカオイル85g @1,000+tax


どれも数量限定での販売となります。

入荷をお楽しみに^^





店主イチオシのSNOWYシリーズも気になってくださっている方が多いです。

石鹸、保湿液、美容液をセットで揃えると1万円ほどかかってしまうので

まずはお試し4点セット(@1,800+tax)か、スノーウィー石鹸、もしくは保湿液からデビューされる方が多いです。

わたしは基本的には石鹸と保湿液のダブル使いで、

肌が荒れる時期や疲れがたまっていると感じた時に美容液を足す、という感じです。



アトリエキクさんにもオススメアイテムをお尋ねしたところ、

下記のようなコメントをいただきました。

-------

アトリエキク一押しは、スノーウィーの保湿液と美容液です。

特に、美容液は「カラス麦のエキス(オーツ麦の一種)」が配合されていますが、肌の上から膜を貼り、しわをピンと伸ばす、また花粉など外敵から肌を守る性質があります。
化粧ノリがよくなるように、また肌のハリを高めるように開発した美容液で私たち工房内のアラフィフの為に作りました。

--------

とのこと。

花粉も跳ね返すのか…!!!今の時期こそ使わねば!


アトリエキクさんの化粧品は、薬剤師さんやアロマセラピストさんなど

専門知識を持った女性たちが“自分たちが使いたいものを…”と

手間ひまかけて開発・製造をされています。

ユーザーさんからのアンケートをもとに商品をブラッシュアップされるなど

企業努力を怠らない姿勢も尊敬しており、大信頼のメーカーさん。

迷われている方はまず、一度、保湿液だけでも使ってみてくださいませ。




私自身、日本酒が呑めませんので
(日本酒どころかアルコール全般が得意ではないです…)

初めは入門を躊躇していましたが踏み込んで本当に良かった!!!

アトリエキク 、ディレクターの英津子さん(という肩書きかは謎)の推しがなかったら

今も乾燥でパリパリ、ボロボロの皮膚だったかもしれないなぁ、、、と思います。

なので、私も強く推していきたい!!

3月後半は木曜日曜の定休日のほかに、

23日土曜日と25日月曜日が臨時休業となります。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

15日から販売スタート!アトリエキク商品ご紹介!



昨日の雨で一気に春が来るかな?と期待していたのに、

あらら、今日もまだ寒い。

曇り空の下、お店の外観に看板がわりの大きなフラッグがつきました。

現店舗をオープンしたのは次男が小学校に入学した時なので、

もうすぐ丸4年が経ちます。

やっと、

いまさら!

これで通りがかりの方にも

「ここは服屋なのか!」と気付いていただけるかもしれません。

どなたさまも、お気軽にご入店くださいね!


お店の外観に少しの変化が出たところで、

明日にはアトリエキクさんから商品が届きます!!

今回、期間限定企画で販売させていただくお品をご紹介しておきますね!!!


◎スノーウィ 花酵母日本酒の 保湿液 (化粧水) 100ml @3,000円+tax



◎スノーウィ− 花酵母日本酒の美容液 30g @5,000円+tax



◎スノーウィ− 花酵母日本酒 菊の石鹸
“ 菊の香る 散歩道 ” 80g @1,500円+tax



◎スノーウィ− スキンケアセット @1,800円+tax


地元・郡上の酒蔵で作られる日本酒“元文”を原料に作られるスノーウィ−シリーズ。

石鹸は洗い上がりしっとりと、

保湿液はねっとりした質感で肌への馴染みがよく、

美容液はみずみずしくベタつきなく、

洗顔の時間が楽しみになるほどの使い心地の良さ。

美容に疎く、面倒くさがりな私が、

唯一、続けていられるスキンケア用品です。




◎雪加 ボディトリートメントオイル/ホホバオイル 70ml @2,700円+tax
◎雪加ボディオイル用 別売ポンプ @430円+tax

マッサージ用のボディオイルは定番の“ホホバオイル”がやってきます。

我が家では、子供が小さな頃からマッサージをしてあげる時に活躍しているオイルです。



◎雪加 リップバーム @700円+tax


◎雪加 保湿クリーム(全身用)シアバターとボリジシードオイル 30g @1,000円+tax


◎雪加 化粧水 ローズ 100ml @3,000円+tax



◎雪加 ローズ保湿クリーム(顔用)30g @3,000円+tax


上記の4種は新商品!

キクユーザーのわたしも、まだ未体験ですのでテスターをつけてみて感想をまた書きますね^^

この他に、郡上おどりをモチーフにしてデザインされた “郡上おどり手ぬぐい”も届けていただけます。


期間中、アトリエキク商品をお買い上げいただいたお客様に先着で


◎スノーウィ− 保湿液
◎スノーウィ− 美容液
◎雪加 ローズ化粧水&クリームセット

の中からお好きな試供品をプレゼントさせていただきます!



春は“ゆらぎ肌”の季節だそうです。

この機会に、お肌が喜ぶスキンケア用品を見つけていただけたら嬉しいです。


私、

スノーウィ−シリーズに出会うまでは、

洗顔料も化粧水も使いきれば、

次に買う物はなんでもよくて、

在庫を切らして何もつけない期間すらあったほどのずぼら人間です。

そんな私が在庫を切らさないよう、毎日使い続ける事ができるのは、

やはり“使い心地のよさ”がいちばん大きいかと。

根気よく使い続ける事ができるから、肌の状態もよくなります。

ずぼらな方も、そうでない方も、

どうぞこの機会にアトリエキクの商品をお試しくださいませ!



【工房のある郡上の風景/3匹の飼い猫/郡上の実店舗】

※キクさん日々更新されるインスタもとても楽しいのでオススメです^^

臨時休業と春のKIKUまつり?



こんばんは。

本日の営業もまもなく終了。

ご来店ありがとうございました^^

春の企画第一弾---徒然舎さんの絵本の販売会が本日で閉幕いたしました。

今朝、ふと手にとった1冊の絵本。

【ぼく、とりをかっていい?】

パッと見た感じ、文章が多い堅めのお話かな?と思っていたのですが

想像をこえる面白いお話でした!

インスタのライブ配信で内容をざっくりご紹介してみました。

本屋さんで出会っていたら開くこともしなかったかもしれない1冊が、

忘れられない作品になる事が

この企画の時には度々あります。

今年は“むくどりのゆめ”と、もう1、2冊…

今朝出会ったこの絵本もコレクションに加えようかなぁ。



---

絵本の会が終了し、来週の金曜日からは新しい企画展が始まります。





--- 春の KIKU まつり(アトリエキク スキンケア用品 販売会)---
◎3月15日〜3月30日


岐阜県郡上市の工房で製造販売をされている“ アトリエ キク”さん。

地元の酒蔵で作られる「花酵母日本酒」をはじめ、

自然由来の原材料を使用して安心で安全な化粧品を製造されています。

わたし自身も愛用する snowy シリーズのほか、

新商品のダマスクローズの化粧水と保湿クリーム、

マッサージ用のボディオイルと

ハンドクリームにリップクリームなど…

40代からのお肌にやさしい基礎化粧品がたくさん到着いたします。

お試し使いやギフトにしても喜ばれる、ミニサイズのセットもやってきますので

気になっていたけど使った事がない方も是非この機会にお試しくださいませ。



出会いは今から8〜9年ほど前…

出店で参加した郡上のマーケットでキクさんの石鹸に出会いました。

その頃はまだ正直なところ加齢の悩みは深刻ではなく、

“いい石鹸屋さんを見つけた”くらいに思っていたのですが、

30半ばになると洗顔後の皮膚のパリつきがやばい…

花粉症の時期は目の周りはヒリヒリ、

鼻のかみすぎで小鼻の皮膚はボロボロに。。。

そこで試した アトリエキクさんのSNOWY 保湿液 がものすごく良くて救われたのでした。

初めは、花粉症対策として使い初めましたが

使い続けるうちに乾燥から来ていたと思われる肌表面の小さいブツブツも気にならなくなり

触り心地に関しては(小ジワとかシミや毛穴は別で…w)悩みがなくなりました。

ので、今は一年中SNOWY保湿液にお世話になっています。

私の場合は朝晩使って約3ヶ月で一本を使い切る感じです。

とにかく、オススメ。

長年、お取り扱いを希望していましたが

今回、満を持して販売会を開催させていただける事になりました。

会期中は保湿液以外の商品もお求めいただけますので

どうぞ見にいらしてくださいね。

お取り扱い商品の詳細はまた追ってご案内させていただきます。


---

臨時休業のお知らせ。

明日、3月9日(土曜日)は私用のため臨時休業をいただいております。
※すみませんが振替営業はありません。

この3月4月は子供の進学の関係で臨時休業日が増えます。

随時お知らせはさせていただきますがご理解いただけたらありがたいです。



絵本の会は残り1日!0306のオススメ。

花粉が…!

もう、今は、口を開けばこの話ですが

花粉症が辛いです…


そんなこんなで久しぶりの更新になってしまいましたが、

徒然舎さんの古い絵本の販売会も残り2日になりました。
(きょうを入れて)

今日はオススメ本4冊をご紹介。



◎おつきさん どうしたの/ E.M プレストン/1979年初版
@300+tax
◎舌ながばあさん/ 千葉幹夫/2001年初版
@300+tax
◎ あくまの 三本の 金の 髪の毛 / ナニー・ホグロギアン/1985年初版
※版元品切 @500+tax
◎ ノアの はこぶね / ゲトルート・フッセネガー/1984年
※版元品切 @300+tax



1冊目、“おつきさん どうしたの”は岩波書店の 子ども本シリーズの小型絵本。

絵は“ルピナスさん”のバーバラ・クーニーが担当されています。



ある晩のこと。

こどもたちを寝かせて、お隣さんまで用事に出かけたお母さん。

好奇心旺盛なガチョウのちびさんはベッドから抜け出し、

夜の世界へ飛び出してしまいます。

暗闇の中に浮かぶ大きな金色のおつきさま。

それをめぐってのガチョウの冒険のお話。



幼い頃は夜の闇がとても不思議で怖くって、1人外を歩くことなんて考えることもできなかったなぁ…と。

よくある類のお話ですが、

ほっこり可愛らしい絵本です。

お話自体もそれほど長くないので幼児期のお子さんのおやすみ前の読み聞かせに良い1冊。





2冊目の“舌ながばあさん”はタイトルからしてキャッチー。

山奥で大きな赤鬼と暮らす、舌のながいばあさんのお話。

力が入ってるんだか、抜けてるんだか、

絵が、なんとも味わい深くて面白いです。

この2人はまぁ、人々を脅かすのが生きがいなわけですが、

なぜか人間たちが驚かない。笑



怖いお話かな?と思ったけどぜんっぜん怖くなくて

むしろ楽しく平和お話でした。

小学生の男の子が好きそうな絵本です。



3冊目はグリム童話の“あくまの 三本の金の かみの毛”。

グリム童話は知っているようで知らないお話もたくさんありますが、

このお話は私は初めて知りました。



“むかし、むかし、まずしい夫婦に男の子が生まれました。”

と、定番な出だし。

昔ばなしってだいたい“貧しい人”に幸運な出来事が起きますね。

一体どのくらいの貧しさなのかな…

このお話では貧しい夫婦に生まれた男の子がなんと、

王様に取られて川に流されてしまう!

貧しい夫婦は不幸のどん底やないか…!

で、捨てられた少年は幸運にも生き延びて、

青年になり悪魔の髪の毛を手に入れるため、

悪魔のとこへ行くんですけど

悪魔の様子がコレ。




ばあさんに甘えとるやないか…!

青年は特に無茶をすることもなくてサクッと幸せを手に入れるなど、、

だいたい、何のために悪魔の髪の毛を手に入れなければならなかったんだっけ?

登場人物は無駄に多いけど、登場する意味はあったのかな?

ツッコミどころ満載なお話で、

小学生の頃、お話を作ろうとするとこんな感じになって落ち込んだな…とも思いました。

内容が端折られすぎているのかもしれないな。

【オススメ絵本】と言いながら、今日は酷評を書いている気もしますが…

私はそんな訳のわからない話も案外好きです。笑



最後、“ノアのはこぶね”はおなじみのお話ですね。

わたしはいつも、長く雨が降り続くとこのお話を思いだします。



ノアのはこぶねの絵本はいくつか所持していますが、

この絵本は絵を描いたのが、アネゲルト・フックスフーバー。

わたしのお気に入り絵本【ゆめくい小人】を描いた人です。




影のある、どこか宗教的な絵がお話とマッチしていて良いです。

ノアのはこぶねを読むと、

自分が生きているこの平和な世界も、いつか終わりがくるのだなぁ…と思います。

恐竜が死に絶え、人間が生まれたように

環境の変化で人間が生きられなくなる日がくるのでしょうね。

なんとなく、何億年も先の事のような気がしているけど

もしかすると、明日にも隕石が飛んできて地球がなくなるかもしれない。

まさかの出来事はいつだって突然降りかかるものなので、

今日という日を楽しく生きたい、と私はいつも考えています。

↑なんの話をしているのだ。


このところ毎日、4月のオーダー会に向けて新作服の試作をしております。



あれも、これも、作りたいものはいっぱい浮かんでいるのに

何から手をつけたらいいのか、

思った通りに出来るのか、

頭でっかちで不安病になりそうでしたが

手を動かし始めたら脳内もスッキリしてきました!

毎日、少しづつ 手を動かして、

納得のいくものだけを4月の受付に出せたらいいかな…と

今年は服作りに例年以上に力を入れていく所存です。

ご期待くださいませ。

3月のセミオーダー服ご案内

3月になりました。

もう、です…!

2月中に確定申告書を出してしまいたい…と頑張っていましたが、

最終段階でつまづいており未だ出せておらず。。

はぁ、、、、

お店を続けるにあたり経理の仕事が1番ネックになってる…

この業務に向き合う時期は毎年、

このままで良いのか、

どうしていくべきなのか、、、

不安でいっぱいなります(笑)

とりあえずもっと、寝る間も惜しんで頑張るべきなのかもなぁ。。。



と、3月始まったばかりで暗くなっても仕方ないので

今月のセミオーダー服をご案内しておきましょう。



◎オックスリネンのワイドパンツ
col: ブラック/ブルー
price : 13,500〜
※生地在庫なくなり次第今季は終了


◎コットンツイルのワイドパンツ
col: ブラック/ネイビー/オリーブ/サックスブルー/ブルー/グリーングレー
price : 12,500〜




◎コットンツイルの太ゴムギャザースカート(1枚仕立て)
col: ブラック/ネイビー/オリーブ/サックスブルー/ブルー/グリーングレー
price : 12,500〜



◎フラワージャガードの太ゴムギャザースカート(2枚仕立て)
col: ネイビー/アイボリー
price : 12,500〜
※生地在庫なくなり次第終了



◎平織リネンの巾着襟ブラウス
col: モカベージュ/チャコールグレー/ブルーグレー/サンドベージュ
price : 11,500〜
※生地在庫なくなり次第終了



◎平織リネンの巾着襟ワンピース
col: モカベージュ/チャコールグレー/ブルーグレー/サンドベージュ
price : 13,800〜
※生地在庫なくなり次第終了



◎平織リネンのサイドギャザーブラウス
col: モカベージュ/チャコールグレー/ブルーグレー/サンドベージュ
price : 12,500〜
※生地在庫なくなり次第終了



◎平織リネンのサイドギャザーワンピース
col: モカベージュ/チャコールグレー/ブルーグレー/サンドベージュ
price : 14,000〜
※生地在庫なくなり次第終了



◎小さい水玉のショルダータックブラウス
col: マスタード/モスグリーン
price : 9,500〜
※生地在庫なくなり次第終了



◎星の花刺繍のノースリーブワンピース(2枚仕立て)
col: ブラック/ホワイト
price : 13,500〜
※生地在庫なくなり次第終了


あとは、期間限定のBOOKSTORE - A PRON!


◎コットンツイルのBOOKSTORE - A PRON
col: ブラック/ネイビー/オリーブ/サックスブルー/ブルー/グリーングレー
price : 7,800〜
※3/8受付締切


と、こんな感じで。

ほとんどのアイテムは生地ストックを使い切ったら終了となります(残りも少ない)ので

気になってらっしゃるお洋服があればお早めにご相談ください。

4月15日から4月末まで、

TRONCHI 2019 collection のセミオーダー会を開催予定です。

(サンプルも、DMもこれから作る状態なんですけど…)

自分を追い込みつつ、頑張ります。

本日も18時まで、

洋服と、絵本のたくさん並んだ店内にてご来店をお待ちしております^^

お気軽にご入店くださいませ。