TRONCHIの駆け込みプルオーバー




7月6日土曜日です。

また、雨が降り出しそうな空模様。

昨年の今頃は集中豪雨で長良川が決壊し、

長良橋の陸こうが閉じ避難勧告が出るなど、

ヒヤヒヤしたものでした。

今週は九州の方も大変な大雨だったようで、

数年後には日本が沈んでしまうのではないだろうかと時々不安に思います。

今日も後悔のないように生きたいです!


さてさて、

昨日から始まったプルオーバー展。

YANSUさん、H armonyKaさんのおかげで店内は目新しいお洋服と小物で盛りだくさん…!



初日は午前中こそまったりしていたものの

午後からは閉店時刻まで途切れなくご来店が続き皆さん楽しんでいただけていたご様子。

今回の展示では最高級品でもある、

YANSU × m.Funatabi(エムフナタビ)ダブルネームの花びら染めシリーズのワンピースも初日にお嫁入りしまして

やはり、ここへ足を運んでくださるお客様は

・手間暇かけられた
・物語を感じる
・ここでしか買えない

そんな作品が自分のスタイルにぴったりと合った時に

お買い物をされるのだなぁと感じました。

写真のお客様、しなやかで気品のある花びら染めのワンピースが素敵にお似合いでした!



想いを込めて洋服作りを…!と、

トロンチも久しぶりに自身の縫製で商品を製作中。



◎0619 のプルオーバー @5,000+tax /sold out


◎0621の プルオーバー @6,000+tax

ふわふわで、クシュクシュで、ざっくりとした真っ白なコットン生地。

まだ、息子たちが幼い頃に何か仕立ててあげよう…と少しだけ買ってあった生地。

生地そのものに存在感があるので、なるべく切り替えを無くして…と考えた結果

ポンチョブラウスとポンチョワンピースに仕上がりました。

着こなしが少し難しいかもしれませんが、

変わり種好きな方におススメです^^



◎0701 のプルオーバー @8,500+tax


◎0703のプルオーバー@6,500+tax

この2点は型とボディの生地が共通した2点。

ホワイトの方は袖とヘム部分が薄手のコットンボイル使用し、全体の色のトーンを揃えました。

見頃は裏表で表情の違うコットン生地。

お気に入りの2つの生地を組み合わせました。

グレーの方は、袖と見頃が同じ生地です。

ヘムの切り替え部分はコットンの(カルゼだかアムンゼンだか)いい感じのを採用。

ホワイトに比べてヘム部の生地の厚みがあったのでギャザーをなくし、

よりシンプルにTシャツライクに仕上げました。



◎0702のプルオーバー @6,500+tax

白地にネイビードットの長め袖ブラウスは、

ブラックのパイピングで引き締め大人の水玉服に。


水玉部分はフロッキープリントで凹凸があり、 角度によって色味が変わります。

ワイドパンツやロングスカートに合わせて大人っぽい着こなしに取り入れてみてください。



◎0704のプルオーバー @8,500+tax

コットンのアムンゼンだか、カルゼだか、(←ちゃんと調べて)…w

とにかく好みの生地をボディに。

肩フリルもフワフワシャーリングの、くしゅくしゅのコットン生地(好み)を使いました。

この服も絶対合わせやすいし、涼しいし、体型もカバーできるのでおススメ。
(自分のも作ろうかな…)


と、今週は追い込みで開店前と閉店後(9時まで…)の時間を製作にあて、やっとこさの6着〜

目の前にある生地と副資材を見つめながら、

かたちを決めてハサミを入れ、

あぁでもない、こうでもない、

何度かミシン目を解きながら仕上げる服作り。

12年前、はじめての子を出産した私は

穏やかでよく眠る長男坊と2人きりの毎日の中で

「1日1枚づつ、この子の為の服を作ろう。」

と決めました。

それが、こども服 トロンチ への第一歩でした。

この1週間は、あの頃の事を思い出しながら服を作りました。


TRONCHIとして節目の時期にこんな機会が持てたことを、

これもまた運命の巡り合わせなのだ、という気がしています。

これから先も、想いを込めたものづくりと販売を。

心がほっとする店であり、持つ方の自信につながる物を届けていきたいなと思う今日この頃です。

本日よりプルオーバー展スタート!!--HarmonyKaさんの洋服--

lおはようございます。

7月5日、金曜日!

みなさんお待ちかねのプルオーバー展がいよいよ本日からスタートいたします!!



水曜日にはハモニカさんからも第一便の荷物が到着しました。

一部の商品をご紹介していきますね。







ハモニカさんはカットソー素材(Tシャツっぽい)のプルオーバーも豊富に。

シンプルなプリントTシャツは3,800円+tax〜とお求めやすい価格帯です。

画像のデザインプルオーバーは5,500円+tax〜11,000+tax。

デザインごとに色違いあり。





ハモニカといえば…!な、レース物も豊富に。

ブラックの方は2018年コレクションに採用されたマーガレットの立体レース生地。



こちらはブラックの他、ホワイトとグレーがあります。

このあたりは12,000+tax。






冬の展示の際にも人気のあったニット×レースのプルオーバーも夏仕立てに。

コットンやリネンの糸で編まれたサマーニットにレースの装飾。

シンプルなパンツスタイルが多い方におススメです。

レース仕立てのサマーニットは15,000円+tax。


プルオーバー以外にも、

過去コレクション作品の中からデニムパンツやジャケット、

カーディガンにブローチなどなど、たくさんのアイテムが届いています。


コレクションアイテムのオーダー会ではお高めな印象のあるハモニカさん。

企画展用の単発作品はかなりお値打ちに出していただけているなぁと感じます。

憧れているけど自分には贅沢品だなぁ…と思われていた方も

この機会にお気に入りを見つけに来てくださいね!




ハモニカさんのお洋服をお買い上げのお客様には先着でノベルティバッグをプレゼント!
※ホワイトとブラックがあります。


今回の展示、ハモニカさんとヤンスさんが予想以上にたくさんの商品を準備してくださり、

フィナーレに相応しいビッグイベントになりそうです。

私、トロンチもここ数日で何着か(5着仕上がり、2着作りかけ…)の新作が用意できましたので

明日にはブログに書きたいと思います。

製作をすすめながら、ご来店をお待ちしております。

5日からプルオーバー展!--YANSUさんのお洋服--



7月2日。

本日は入荷がいろいろと。

6月のオーダー服用の生地が届き、

5月にご注文いただいた靴も届き、

7月の展示用の商品が届き。

今日のお写真はオーダーいただいたplumeたち。

こうしてみると、5月はシックなお色を選ばれてましたね!
(今回、サンダルもレッドの方はいらっしゃらず〜)

9月のオーダー会はどんなお色に人気が集まるでしょうか!

夏の靴をお見送りされた方々も秋冬靴をお楽しみに〜




そして今日は次の企画展に向けて、YANSUさんからも商品が到着いたしました!



無地やストライプのベーシック生地で作られたプルオーバーブラウスたち。

切り替えが入っていたり、袖口が折り返しになっていたり、

生地に合わせてデザインが少しづつ変化していて楽しいです。



素材もコットンやリネンが多いのでお洗濯もラクラク!

布帛のプルオーバーは税抜8,000〜10,000ほどの価格帯でお手頃です。



染色メーカー m.Funatabi(エムフナタビ)さんとのコラボレーション作品 花びら染めシリーズも届きました!

花屋さんで売れ残ってしまったお花や

玉ねぎの皮、ウッドチップなどを使い

一点一点を手染めされた手の込んだお洋服たち。

縫製後に製品染めをしているので色柄の配置バランスがよくすごく素敵なのです!

こちらはお値段が少し上がりますが、

プルオーバーで15,000+tax と手のかかっているわりにお値打ちな気がします。

花びら染めのシリーズは日光で変色していく性質がありますが

経年変化をお楽しみいただけます。

プルオーバーのほかさまざまな種類のワンピースがきています。



うちのお客さん方が好きな花柄ワンピースも色違いで届きました!

今回、入荷した洋服のうち、半分がワンピース!!(もう半分はプルオーバー)

シャツワンピースはかなり豊富です!



リネンやコットン素材のエプロンも色柄豊富に!



ヘアターバンやバッグ、ゆる可愛いぬいぐるみもあります〜

初登場のYANSUさん、

少し前にあまり作れなかったと言われていたのですが、なかなかの商品量!

YANSUさんだけでも見応え十分なのですが、

明日はさらにハモニカさんからの入荷が…!!


と、トロンチ、要るかな…?笑

いや、現店舗で最後のイベントなのでトロンチも頑張りたい。
(今夜も残業する…!)


5日から、店内いっぱいに盛りだくさんの販売服が並びます!

この機会にぜひ、足をお運びくださいませ。

2019 夏から秋の予定 / TRONCHI 移転します!



今日から7月ですね!

今朝はなんとなく、

朝早く5時に目が覚めて洗濯機を回し、

ご飯の用意をしつつ、ドラマを流し見…

お兄ちゃんを起こしにいったら「まだ6時やて!」と叱られ(←1時間間違えた)母はその後、2度寝をしました。


さて、今日から7月!!

昨日、ライン@に登録してくださっている方にはお伝えしましたが

この8月で現店舗を閉めることが決まりました。

……と、いうと急すぎて驚かれることと思いますが

言いかえると、9月に移転リニューアルオープンをすることになりました!



場所は現店舗から100mほど南に行った先、

現在はフラマンさんが営業されているテナントに移る事になりました。

6月半ば、

この場所で11年間お店を続けられてきたフラマンさんから

「移転を決めました」とのご連絡をいただきました。

フラマンさんとトロンチはどちらも

大家さんの住まいの敷地内に建つ建物で、

母屋を隔てた南西にフラマン、北東にトロンチ。

経営や販売品などは違えど、姉妹店のような気持ちでおりました。

人通りの少ない路地裏の、小高い石垣の上に建つ古い一軒家。
(立派な門構えもハードル高し)
この、“店”としては致命的に集客力のなさそうな物件。

看板を見て、恐る恐るご入店されるお客様はこの4年間で何名いただろうか…。

それでも、

SNSで情報を得て足を運んでくださるお客様がいらしたこと、

趣味や気のあうお客様方が足繁く通ってくださった事で、

なんとか“店”として営業を続けて来ることが出来、

正直なところ、私にとってこの場所は

この上なく心地よく、

むしろ家に帰りたくないと思えるほどのプライベートスペースでした。

いつまでもこのままでありたいと言う気持ちの奥にある、

このままではいけない、もっと上を目指すべし…という気持ち。

この場所で営業をはじめて4年、

この先の事を悩みはじめた矢先にやってきた“無理過ぎない挑戦”へのチャンス。

これが最後のつもりで挑戦する決意をしました。

新しい展開へ向けて楽しみな気持ちの裏側で、

スケジュールがタイトすぎる事や、

資金不足、人手不足の事など、

内心は心配事がとめどなく溢れ出し、潰れそうです。

ただ、我が家の家訓は “ やるか、やらんか” 。

息子たちのミニバスのコーチが子供たちによく言う言葉ですが、

人生の全てに言えることだと思うのです。

この道を進み始めたからには続けられる限り、楽しい方を選んで生きたい。

街からも人からも愛された名店 フラマンさんの後ですのでプレッシャーもありますが、

フラマン精神を受け継ぎつつ、

トロンチ色を足してこの街の歴史に残るお店にしていけたら…と思います。

また、移転の詳細は7月中にフライヤー配布をしていく予定ですので

お楽しみに!!


現在の店舗は8月10日までの営業で終了いたします。

残り1ヶ月と少し!

古い一軒家でのトロンチを心ゆくまでお楽しみくだされば幸いです^^


7月のお知らせ---イベントと臨時休業日



6/26 本日はセミオーダーの受付とfolk さんの展示最終日ということで、

朝からお客様が続いておりました。

ご来店ありがとうございました!

本日は“グレーテルの靴下-夜空色”をはいてきました。

薄手で涼しく、キラっとして可愛い。

月曜に入荷したこちらの靴下も“夜空”はすでに残数がわずかとなりました。

ラベンダーの靴下も相変わらずの人気で色違いで揃えられる方、

全く同じものを予備として購入される方も目立ちます。

ラベンダー靴下は 当店では

1-ネイビー
2-ブラック
3-グレー

の順で人気があります。



お色が揃ったうちにどうぞ。



そして、7月のお知らせ〜



◎ HarmonyKa & YANSU & TRONCHI の summer pullovers!!

◎ 7/5〜 7/27
◎ トロンチ実店舗にて


こちら、初開催のイベントです。

冬場のオーダー会でおなじみとなりました HarmoryK a -ハモニカ- さん、

昨夏の東京でのイベントでお世話になった YANSU -ヤンス- さんをお誘いして、

当店にて3ブランド合同夏服の販売会を開催いたします!

(売り子はわたし、トロンチです)



ご存知ハモニカさんは、男性と女性2人のデザイナーで手がけるブランドです。

絵を描いて生地に落とし込んだり、パターンを作るのは権藤さん(男性)。

佐伯さんは細かな刺繍を施したり、意見を出したり女性目線でブランディングをされています。

レースや刺繍をあしらった凝ったディティールのお洋服が多く、

物語を感じる特別感のあるお洋服。




当店では初登場となる YANSU さんはハモニカさんとは対照的に、

シンプルでメンズライクなアイテムが多めです。

昨年の夏、

ヤンスさんが指揮をとられた東京でのイベントにお誘いいただいたのをきっかけに知りましたが、

石田(わたし)はこちらもツボ…!

ハモニカさんも好きですが、ヤンスさんも好き!

自分も服を作りますが、どちらも私には作れない。

だけど、コーディネートに取り入れたい!と思える程よい個性を持ったデザインをされるのです。

ので、うちのお客様方はお好きなのではないかな!!と。



プルオーバーというのはざっくり言えば、すっぽり被って着られる洋服のこと。

夏=Tシャツ という選択肢だけでなくて、

簡単で楽ちんだけれど、キチンと綺麗にお洒落ができる。

そんな洋服たちをご紹介できたら、と考えています。

6月の展示を終えた私と、

ご実家の田植えから戻られた(!)ハモニカさんと、

別の職(!)を抱えつつも時間を作って製作を進めてくださっているヤンスさん。

イベントに向けて急ピッチで気ままな1点物を製作いたしますのでお楽しみに!
(過去作品のストックもあるかと思いますが、画像のお洋服が来るかは未定ですのでご了承ください)



販売は7月5日からスタートです!

ご予約不可、現品限りの作品ばかりですのでお早目に見にいらしてくださいませ。

7月は15日の月曜日(祝日)に臨時休業をいただきます。


今年は湿気をそれほど感じないまま、

夏に突入するのかしら〜

近く、少し大きなお知らせをする事になります。

7月もどうぞご贔屓に、よろしくお願いします。